レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月14日 野尻湖ニュース
今日は無風の朝でしたが、夜明けと同時に風が吹き出し、日中は結構いい風が吹きました。
日の出前は湖面は鏡のような感じで、沖合で【大ナブラ祭り】が盛大に開催されていました。
水深6~8mくらいのところでしょうか?

岸からキャストしても届かない距離があります。
時折、浅い側でもナブラがあったので、投げてみようと思いましたが、間に合いませんでした。

昨日に引き続き、N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、群馬のK井さんが釣りに来ました。

K品さん
今日はミノー中心で出たようですが、午前中は風もなく、お手上げ状態。
午後の風が出るまで我慢の釣りが続いたようです。
午後は僕も一緒に出て、笠原フラットから伝九郎、キャンプ場沖、大崎。
国際村から佐藤建設台船。
ミノー中心に流しました。
イワイワンドでバイトがあったものの、フックアップせず。
真っ黒い影がルアーを咥えましたが、すっぽ抜けてしまいました。
通称シャッター前でK品さんのダーロクに2バイト。
僕のミノーにも1バイトありました。
結局、午後は僕が1匹、K品さんが2匹。
サイズは小さくてスポーニングには参加していないような個体でした。

K井さん
今日も水深3m位を流し、ミノドラ。
1300gを頭にいっぱい釣ったそうです。
サイズもバラバラでキロフィッシュもいれば、500gフィッシュも混じるといった状況だったそうです。
最後に桟橋に帰ってくるときに800gを釣り、今日は終了。
あとはジグヘッドのスイミングだったそうです。

夕方のゴールデンタイムでは石垣沿いにワカサギを追い詰めるスモールがおり、
S本さんから託されたルアーにまずまずのサイズのスモールが食ってきました。
20150514 ナブラ祭り(スミスウィックログ)


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.