レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7日
今日は朝からずっと西寄りの南風が吹き続けました。
湖面はずっと白波が立っており、釣りに出た人はボートコントロールが大変だったでしょう。
朝は晴れていましたが、だんだん、雲が広がってきて、お昼には雲量10になっていました。
釣りに来られた方はいらっしゃいませんでした。
代わりと言ってはなんですが、僕が桟橋でいろんなルアーを投げてみました。


ダイワ  46㎝と25㎝
スミス  小さいの多数
20150608 46㎝ 1300g



THタックル プチホバリン
28㎝
20150608 ホバリンで釣れた

夕方
ハマワイザー、ホバリン、レイダウンミノープロップ、K-1 115、バクシ
ンバズ、ディーパーレンジ、スライドスイマー、ジルバ140、ログ、ダイイング
フラッター等を投げてみましたが、反応はありませんでした。

先週はペンシルベイトが良かったので、これらのルアーは投げなかったので、詳
しいことは分かりませんが、また、春の状況に戻ったような気がします。
--
野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
6月7 日 野尻湖ニュース
6月6日 野尻湖ニュース
待望の雨が降った一日でした。
金曜日の夕方から降り出し、夜は結構いい降りでした。
横浜のO森さん、Nさん、N原さん、分水のO柳さん、愛知のO本さん、宇都宮のM渕さん、中野のK林親子、群馬のK井さん、東京のO田さん、埼玉のY沼さんが釣りに来ました。

大崎の住人と言われるくらい大崎が好きなO森さんは大崎しか知らないのか?ってくらい大崎が大好きだそうです。
近くにいたカップルのお姉さんが次々とスモールを釣りあげていたようです。
使っていたのはどうやら、ゲーリーワームの【バブルガムピンク】だったようです。

お昼休憩のとき、タックルボックスからあれこれ、引っ張り出してきたようです。
午後も大崎に入ったそうですが、相変わらず、カップルのお姉さんは釣り続けているようです。

K井さん
5月6月と大がつくほど得意のK井さんはシャッドのドラッキングで釣れたものの、
先週までとガラッと変わってしまい、なかなか釣れなかったようです。
それでも次の手のAR-45を駆使して、1,100gを2匹、1,000グラムを2匹、あとは殆どがワームの釣りになってしまったようです。


--
野尻湖 吉野屋
6月5日 野尻湖ニュース
今日はちょっと雲が多い一日でした。
最近は晴れた日が多く、からっからの日が続いております。
雨水が流れ込まないと湖の水質はどうなるんでしょう?
上田のW来君が来ました。
新井のK間君は腰痛の療養に来ました。
八千代のK藤さんは最終日でした。

W来 K間組
センスのワタカツ、洞察力のKZM
この二人は良い釣りをしました。
20150605 二人で釣れた

季節を先取りした釣りを展開、アフターにさしかかっているこの状況をしっかり読み、ラバージグのパターンを掴んできました。
【フックがついていれば釣れますよ】と豪語していました。
竜宮のバンクでラバージグをキャストして、フォールでアピールすると言っていました。

K藤さん
どんなシーズンでも必ず入ると言う水中島で結果を出してきました。
バンクでも何匹か釣れたようですが、この水中島での魚がいい結果を運んできてくれたようです。
やっとChuJigの季節がやってきたと喜んでおりました。

僕は桟橋で手に入れたばかりのFDカスタム ダイイングフラッターで釣れました。
20150605 ダイイングフラッターで釣れた


野尻湖 吉野屋

ばたっと季節が変わった分、ペンシルでの釣果が落ちてきてしまいました。
夕方、伝九郎水門でY太郎君が53㎝のスモールを釣りました。
20150605 伝九郎で53㎝

先行者がいて釣り出来なかったようですが、その二人の場所に入れた貰った直後の1投目でした。
幸いだったのは先行者がライトリグばかりを投げていたので、大きなルアーにいきなり反応してくれたようです。

TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.