レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月20日 野尻湖ニュース
今日は【海の日】で祭日でしたが、意外と湖上は船が少なかったように感じました。
昨日の夕方、雨が降って慌てて船を片付けた方が多かったので、今日は船のカバーを開けてデッキの日干ししました。
だいぶ、暑くなってからカバーを開けたので、湿気の多い空気が充満していました。

愛知のA野さん、小川町のK戸 T橋小島組、河口湖のO野君、蒲田のH嶋君が釣りに出ました。

天野さん
昨日に引き続き、ラバージグをメインに組み込んだそうです。
しかし、反応はあまり良くなかったらしく、虫系の釣りにシフトしたそうです。
虫系はやっている人が多くなってきており、前より、用心深くなってきているそうです。

K戸 K島高橋組
K戸さんはタックルボックスを忘れてしまい、唯一持ってきたウナギルアーで頑張ったそうです。
20150720 ウナギルアー

特殊な釣りをされるので、貸してあげたかったけど、やめておきました。
ラージの50UP、スモールの50UPを多数見掛けたそうです。

O野君
野尻湖に通っていると言うゲストを乗せての釣行。
しっかり、40UPを釣って頂いたそうです。
以前、マスターズの大会の時に来たので、この時期の野尻は初めてだそうです。
それでもしっかり釣ってくるのはさすがです。

H嶋君
昨日のBASS OF JAPANのトーナメントで3位に入賞。
朝の1時間で5匹を釣ってしまったそうです。
昨日と同じ釣りをしていれば、ちょっとは釣れるだろうと高を括っていたそうです。
しかし、昨日のやり方では釣れなくて、違う釣りをしてみたそうです。
そうしたらあっさり釣れたらしく、お昼までに6匹。
サイズはすべて良かったそうです。
使ったのはやはりChuJigのチャパプ。
アクションも昨日とは正反対の動かし方だったそうです。

そろそろラバージグの効きが悪くなってくる頃です。
そんな時は思い切って動かし方を変えたり、カラーを変えたり、工夫が必要です。
これからお盆くらいまで暑い日が続きます。
減水も始まっているので、ChuJig BD1/4ozが良いでしょう。


野尻湖 吉野屋

昼前、佐久の884さんがフラッと遊びに来ました。
小屋にある白い棚と【プリンス】のドライバーに反応していました。

今週末、野尻湖で灯ろう流し花火大会があります。
25日 昼間は向かいの旧野尻湖小学校のプールで魚のつかみ取りを行います。
未就学児から中学生まで参加することが出来ます。
小さいお子さんをお連れの方は保護者も一緒にプールに入って魚を捕まえることが出来ます。
暑くなると水に入りたくなる方、獲物を見ると捕まえたくなってしまう方、どうぞご参加ください。
スポンサーサイト
7月16日 
今日は台風の影響で強風になるかと思いきや、いつもより穏やかな一日でした。
南風だったので、少し生温い空気が流れてきており、避暑地とは思えないくらいの蒸し暑さでした。

上田のI田さんが釣りに来ました。
雨だったらデカいのが釣れると期待して出て行ったのですが、雨はすぐに上がってしまいました。

竜宮、琵琶、弁天島等でいい反応があったようです。
使ったのはスライドスイマー、シャワーブローズ、ブリッツMaxなど。

釣れたのは950g、800g、800gでした。
20150716 良二さん

長さはあったのですが、少し細い個体ばかりでした。
でも、バンクで釣れる魚は良く引いたと言っていました。

僕は小屋でポンパドールと湾ベイトをいじってみました。
結果が出たら公表致します。
だいたいは失敗に終わるのですが…

去年の今頃、トップ50でY木さんが使ったあのTN50のプロトタイプが小屋で作られました。
今回もあれと同じくらい威力のあるルアーになるといいのですが…
その前もセイラミノーの原型も作られたので、この時期は良いルアーが出来る時期なんでしょうか?
いっぱい釣れる時より、少し釣り難くなった時の方が気持ちが冴えるのでしょうか??


野尻湖 吉野屋
20150716 カワシマイキー 入荷
20150716 ジョイクロ スペアテール
20150716 ポンパドール 入荷
7月15日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響はあまりなく、朝から北風が吹いていました。
昨日までは生温い南風が吹いていて凄く暑かったです。
20150715 朝の景色

野尻湖の北風は涼しく、避暑地ならではのものでしょう。
日陰にベットを出してお昼寝したら、気持ちいいでしょうね。

釣りに来られた方はいらっしゃいませんでした。
金曜日から野尻湖に来るW邉さんのタックルの準備をしました。
20150715 タックル

春の琵琶湖、夏の野尻湖、秋の八郎潟と一緒に釣りをしますが、いつも厳しくて痺れっぱなしです。
今回は新しく作ったスピニングロッドがどんな活躍をしてくれるのか、すごく楽しみです。


夕方、近くの川に釣りに行きました。
1時間くらい歩いたのですが、1バイト、1チェイスのみ。
車に戻るところでちょっと投げたらあっさりイワナが釣れ、その次のキャストでニジマスが釣れました。
20150715 イワナ

ベイトロッドにしてからキャストが決まるようになり、釣果も上がってきました。



野尻湖 吉野屋

スミス社よりSANPOのスイベルが届きました。
これは丈夫だし、いい感じです。
2個で400円はスイベルとしては高めの価格設定ですが・・・
でも、これしか使えない状況もあるわけで、これにしちゃうんですよね。
20150715 スイベル


20150715 旧素材 サイレントキラー


旧素材のサイレントキラーを見つけました。
これからいじってみます。
神のアクションにはなかなかなりませんが・・・
7月13日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響で朝からずっと南風が吹いていました。
長野県と新潟県はフェーン現象で気温が上がり、野尻湖も30度を超えました。
夜になってようやく涼しくなってきました。

飯山のF沢さん、千曲のY野さんが釣りに来ました。

F沢さん
上田のI田さんの影響やネット映像の影響でロッドとリールを新調。
ジョイクロ専用と言ってもいいガンクラフトのデッドソードとアンタレスのDCでした。
投げやすく、引きやすく、いい感じのタックルセッティングになっていました。
しかし、魚の反応はなく、残念な結果でした。
でも、投げ倒すというのはいい勉強になると思います。

Y野さん
ラバージグをメインに用意してきたのですが、ジグへの反応はあまり芳しくなく、結局、虫系の釣りをしたそうです。
40UPを4匹。これは釣れなくなってきている今の野尻湖では上出来だと思います。
前回、良かったギリングは不発だったようです。


20150713 夕暮れ3
20150713 夕暮れ2
野尻湖 吉野屋

台風11号が接近しています。
台風の西寄りの風の時っていいサイズが釣れていました。
時間があれば釣りに出たいのですが、明日はどうだろう??


7月12日 野尻湖ニュース
日曜日は晴れて暑くなりました。
日差しも強く、日焼けした人も多かったと思います。
2015-3 ノジリオープン【10ルアー選手権】がありました。
以前はトッププラグ選手権でしたが、ラバージグやテイルスピンジグやクランクも良い時期なので、あえて細かくせず、でも、ある程度はこだわりたくてこの10ルアーにしました。

1位 K谷 隆司20150712 ドクターK

2位 M田 直史20150712 三田ちゃん

3位 K原 基史20150712 笠ヤン

4番ファースト 藤巻君20150712 4番ファースト 藤巻君



ビッグフィッシュK谷隆司970g

殆どの人がジグでした。
ジグの釣りが次世代に入ってきたような気がします。

K谷さんだけトップで釣ってきました。

S木(守) W辺組、S本さん、O西 H部組、S木(幹)さん、K山さんが来週の大会の練習で釣りに出ました。
みなさん、厳しいと言っていましたが、大会ではちゃんと釣ってくるんでしょう…

野尻湖 吉野屋
7月11日 野尻湖ニュース
土曜日はそれまでの天気が嘘のように真っ青な空が広がり、気温も上がって暑くなりました。
風はそれほど強くなりませんでした。
諏訪のI藤さん、松本のI村さん、宇都宮のM渕さん、太田のM田ちゃんが釣りに来ました。

I藤さん
日曜日のノジリオープンの練習でした。
混雑していたので、少し外した時間に出ていきました。
エンジンは殆ど使わず7匹。
非常にエコなフィッシャーマンです。
使ったのはジグとシャッド。
これからの大会に出るので、詳しい釣り方などはお聞きしてありません。
20150711 伊藤さん

I村さん
先日、久しぶりにバス釣りをしてみて、また、楽しくなってしまったみたいです。
いいサイズを1匹。
だんだん、厳しくなっていく中、きっちり釣ってきたのはさすがです。
20150711 岩村さん

M渕さん
前回は2人でしたが、今回は3人。
川のスモールで培ったテクニックでノジリスモールに挑戦しました。
フィネスな釣りではなく、攻めの釣りを展開。
釣れなかったのはタイミングがちょっとズレていただけでしょう。

M田ちゃん
前回、師匠のK原さんからジグの使い方を伝授してもらい、復習を兼ねての釣行でした。
少し習っただけできっちり自分のものにしてしまうのは立派です。

その他には三鷹のH部さん O西さん、大阪のK山さん、埼玉のT屋さん、あきる野のI川さん、青梅のI田さんが来週の大会の練習に来ました。

詳しい釣果はお聞きしてありませんが、非常に厳しかったと口をそろえて言っていました。

野尻湖 吉野屋

翌日のノジリオープンの前夜祭をノジリマニアメンバーで行いました。
20150711 前夜祭


〆は裏メニューのこれ↓↓
20150711 裏メニュー
7月10日 野尻湖ニュース
今日は雨が上がり、晴れていい天気になりました。
梅雨はまだ明けていませんが、真夏のような感じでした。
空の雲、湖の輝き、山の緑、全てが夏そのものでしたが、風の匂いがまだ夏の匂いではありませんでした。

風は南風がそよそよ、北風もヒューヒュー程度で、風速で言うなら1~3m位だったでしょう。

太田のM田ちゃんが仕事を終わらせ、午後から釣りに出ました。
弁天島周辺に行ったそうですが、あまりいい感じではなく、次の島に行ったらすぐに結果は出たようです。

アフターから回復しているとは言え、まだまだ産卵後の弱い感じも見られ、いい魚を探すにはひと苦労するようです。
20150710 風間君の獲物

しばらく、晴れが続くようです。
虫パターン(3)が始まるのもそろそろでしょうか??

NHKのキッチンが走るの放映がありました
20150710 キッチンが走る1
野尻湖 吉野屋
7月9日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が上がり、曇り空の朝でした。
ローライト、ベタ凪、こんな日はディープエリアでの楽しい釣りが待っている。
と言うことで僕はK品さんと釣りに出ました。
20150709 霧の野尻湖

まずは弁天島の鳥居沖にエレキで接近。
魚探にはバスらしき姿は映るものの、ベイトがいません。
こんな時は粘ってもなかなか釣れません。
ナブラもあったけど、単発で狙いにくい感じ。

エンジンをかけて、弁天島の東側に移動。
B地区と言うより、NEW林にボートをステイさせました。
浅い方や深い方にキャストしてみました。
すぐに魚の反応がありました。
20150709 蔵品さん 1匹目 

深い方側【NEW坊】で釣れました。
何度かルアーが根掛かりしたので、それを回収するために根掛かり地点の反対側へ。
その時に魚探を見ながら移動。
するとそこにはバスらしき姿とベイトらしき映像が…
僕が2バイト、K品さんが3バイト。
20150709 釣れた

釣れてくる魚は38~45㎝。
全て傷のないコンディションのいい魚でした。

ここでは5匹釣って終了。
国際村沖に移動。
漁協の設置した禁漁ブイが流れていたので、それを回収、移動しておきました。
ボトムを探ってみたものの、反応はなし。
そのうち、ナブラ祭りが始まったので、それに対応したタックルに変更
しかし、魚を釣ることは出来ずにお昼になってしまいました。

浦安のN西さんは菅川で2匹。
同じエリアに移動してからも2バイト。
だいぶ、ジグの使い方が上手になってきたように思われます。
トレーラーはいつものではなく、ちょっとマテリアルの硬いものを使用したそうです。



野尻湖 吉野屋
7月8日 野尻湖ニュース
今日はローライトな朝で、いかにも釣れそうな感じでした。
風は強くならず、午後も北風になったけど、すぐに南になったりしました。
浦安のN西さん、葛飾のK品さんが釣りに来ました。
N西さんはワールドカップが終わったので、一安心して釣り三昧。
K品さんは今シーズン、ひと月に2回(2泊3日)のペースで釣りに来ています。

N西さん
まずは菅川に向かったそうです。
しかし、ベイトが映らず釣りをする気持ちになれない感じだったそうです。
結局、琵琶ヶ崎の岩場の沖で2匹、大崎のブレイク寄りのフラットで1匹。
まずまずのサイズだったそうです。伝九郎沖でも掛けたそうですが、それは痛恨のバラシ。
使ったのはChuJigとディープマジック。
だいぶこの時期の釣りがハマって来たようです。

K品さん
今回はディープフラットはやらず、今日もバンクのクランキング。
バイトはなかったそうですが、キャストする楽しみに走ってしまったようです。
僕も午後から一緒に乗ってクランキング。
昨日、届いたスミスのベイトフィネスロッドで小さなクランクベイトを投げました。
早巻きも出来るようにギア比の高いリールを使っていますが、もう少し早いといい動きが出せるような気がします。

使ったのは
FDバド、FDポンパ、FD15A、FDログ
ウッドリームノーネイムクランクSSR、ファットバグ
ハンクルK-0M115
バジェット
THタックル ハマワイザー
ドラフトウエイカー
20150708 今日のタックル

小さなバスがバイトしたのはノーネイムクランク♯1 SSR仕様 884カラー

野尻湖 吉野屋

桟橋ではトリックトラウトシケーダーでいいサイズのスモールが釣れました。
この時、それよりも大きなラージがルアーを狙って泳いでいました。
20150708 桟橋で釣れた

7月7日 野尻湖ニュース
今日は雲が多く梅雨らしい空模様でしたが、雨は夕方にポツポツ当たった程度でした。
風は強く吹かず、一日中穏やかな感じでした。
N スポーツ釣りクラブのK さんと平日休暇のK 君が釣りに来ました。

K さん
最近は自分の進むべき方向を見つけたのか、割り切ったタックル、厳選されたルアーだけで釣りに出ました。
午前中は釣れなかったそうですが、午後は砂間ヶ崎周辺でいい釣りが出来たそうです。
使ったのはFDカスタム チューンドバド、K-0 115等を使ったそうです。
ワームはもちろん、ラバージグも使わなかったようです。
釣れたのは45㎝と長かったものの、800gとげっそりしたスモールでした。
20150707 ナイトメアで釣れた

K 君
朝イチ、クランクで1匹、その後は大きなルアーで釣りをしたそうです。
クランクはノリーズの884カラー。
20150707 オメガリップで釣れた

その他は大き目のウッドのベイトだったそうです。

最近、桟橋周辺でまずまずのラージを見掛けることが多くなりました。
しかし、大変警戒心が強く、そうそう釣れそうではありません。



野尻湖 吉野屋
7月6日 野尻湖ニュース
今日は雲が多いローライトな一日でした。
風は強くなく、過ごしやすい昼過ぎでした。
渋川バスクラブのTルちゃん、T見さん、K村さん、○○さん、△△さんが来ました。
各自、テーマを持って野尻湖に来ており、話をしていてすごく楽しかったです。
ただ、釣りたいと言った目標ではなく、フットボールで釣りたい、ビッグスプーンで釣りたい、スイッシャ―で釣りたいなど。

結果は粘り勝ちって感じでしょう。
諦めたら、その時点でダメなんです。
最後まで投げ続けることが大切なんです。

ジグでも、スイッシャ―でも釣れたそうです。
ビッグスプーンだけは結果が出なかったようです。

僕は桟橋でルアーテスト。
ヘドンのバドの凄くいい音を出す個体を発見。
それに釣られてしまったのがTルちゃん。
羨ましそうに俺のバドを眺めていました。
ある意味、ノジリのスモールより食いつきが良いかも・・・

桟橋でギリングより、ガンタレルより、マグナムゾーイより大きなブルーシュータークラスのギルが釣れました。
20150706 大きなギル

野尻湖 吉野屋
7月5日 野尻湖ニュース
今日は雨も降らず、晴れていい天気になりました。
しかし、朝から北風が吹いていたので、日中も気温は上がらず、湖上は寒いくらいだったでしょう。

小川町のK戸さん、K出さん、K池さん、K島高橋さん、あきる野のI川さん、青梅のS木さん、深谷のS本さん、津南のW井さん、御殿場のA藤さん、上田のH田さん、東京のY澤さんが釣りに来ました。

K戸さん
4人は小さなルアーやワームは一切用意してきていません。
今日もキーパーを超えているようなルアーを棒っきれのようなロッドでバチャーンと投げます。
今日は調子が良かったらしく、スライドスイマー、ジョイクロ、いずれも大きな方で釣れたそうです。
食わせ方にコツがあるらしく、上がって来てから桟橋でレクチャーしていました。

W井さん
今日は3バイト2フィッシュ。
スピナベで1匹、クランクで1匹釣れたそうです。
数は釣れなかったそうですが、初めてのクランクで釣れたらしく、満足していました。
上がってからもビッグベイトの食わせ方を教えて貰ったらしく、次回はビッグベイトで釣ってきちゃうのではないでしょうか??

A藤さん
今日もスプリットとスモラバで釣ってきました。
サイズは大きくなかったようですが、ある程度同じ感じで釣れたので、何となくですが、パターンを見つけたのでしょう。

H田さん
野尻湖南岸を中心に釣りをしたそうですが、手強かったそうです。

Y澤さん
午前中はノンキー1匹。
午後はちょっと使うルアーを変えたら釣れたそうです。
使ったのはスミス社のゲーリーワーム。
バイトが多かったのにかからなかったらしく、最後はリグを変えて釣ってきました。

今週はルアー(クランクベイト)を作っている人が多く、いろんなお話を聞くことが出来ました。
しかし、経験不足、知識不足、練習不足、理解力不足の僕には難しいことばかり。
理解することも大事ですが、もっと釣りに出て経験値を上げないといけないと痛感しました。
昨日の夕方、桟橋でFDカスタム イージーザッキ―で掛けることが出来たので、少しはモチベーションを上げながら、釣りをすることが出来そうな感じです。
FDカスタムの鬼山さんは腱鞘炎でクランクベイトを削る作業が出来ず、事実上、クランクは生産していませんが、リハビリを兼ねて少しずつ作り始めているようです。どんなペースでやれるかわからないので、お約束は出来ませんが、出来上がったものは持ってきてくれるそうです。

小屋にある棚に入れておきますので、興味のある方は死ぬ気で開けてみて下さい。


野尻湖 吉野屋

その他の人は再来週の大会の練習だったので、詳しい釣果はお聞きしてありません。

K間君はMもるさんと乗って、楽しい釣りをしたそうです。
7月4日 野尻湖ニュース
土曜日は雨の朝でしたが、日中は上がってきました。
風もそれほど強くはならず、まずまずの釣り日和でした。
千曲市のA西君、御殿場のA藤さん、熊谷のO野木さん、青梅のI田さんが釣りに来ました。

A西君
この時期、B地区で右に出るものはいないっていうくらいこの場所での釣りに長けています。
地形を把握しており、無駄な根掛かりもさせず、しっかり釣ってきます。
デッキにはDSを組んだソリッドティップが4本(青ソリ2本を含む)
ワームはすべてエコギアのもの。
他のワームは放すけど、これだけはずっとバイトしてくれているそうです。
しかし、B地区での釣りもそろそろ終わりを告げてきているらしく、サイズ、数ともに落ちてきているそうです。
20150704 安西君


A藤さん
毎年、アフターの時期にワームの釣りがしたくて、野尻湖にやってきます。
普段は芦ノ湖で釣りをしているので、ワームが使いたくなったら、野尻湖に来るそうです。
あまりやっていない釣りですが、ちゃんと重要な点は押さえており、結果を出してきます。
20150704 安藤さん

O野木さん
船を出す前はオカッパリをしており、みんな【ボーズ逃れ】してから船で出ていきます。
今回は数は釣れなかったそうですが、いいサイズが釣れたそうです。
虫系(セミ)のルアーに反応して浮いてきたそうですが、バイトには至らず、その場にフォローで入れたハンクル テナガのDSに食ってきたそうです。20150704 ハンクルテナガで釣れた

ワカサギの新子ではなく、エビを捕食している個体が多いのか、エビ系のルアーへの反応が良いようです。
20150704 フライで釣れた

I田さん
再来週の大会の練習に来ているので、詳しい釣果は聞いてなかったのですが、1匹だけ釣れたと自己申告がありました。
20150701 岩田さん

僕は桟橋でFDカスタムのイージーザッキ―というフラットサイドのクランクを投げていたところ、小さい魚が食ってきました。
あいにく、やり取りをする前にバレテしまいました。
食わせるところまでは良かったのですが、フッキングが甘かったのでしょう。
20150704 夕方、掛かった



野尻湖 吉野屋
7月3日 野尻湖ニュース
金曜日は晴れて暑い一日になりました。
雨雲らしきものが西の空に見えていましたが、時間を追うごとに少なくなっていきました。
釣りに来られた方がいなかったので、仕方なく、僕が釣りに出てみました。

まずは水中島。
と思ったら、寸前で他の船が入ってしまい、断念。
そのまま、砂間ヶ崎の先端から南に進み、針ノ木ワンドの奥まで流しました。
途中で魚の姿が見えましたが、ルアーへの反応はありませんでした。
その後は菅川に向かうつもりでしたが、金山~禁漁区、禁漁区~舟瀬と流しました。
メインはクランクベイトでしたが、あまり反応がなかったので、最後はギル系ルアーのローテーション。
松ケ崎の倒木エリアで3バイト。
しかし、全てハックアップせず。
でも、バイトしてきたのは大きな個体ばかりで、今後の釣りをやる気になってくる感じでした。

使用タックル
ノリーズ 760L 760M 680L 630L
パームス フレイム705 モーラ66UL ベイマチック603
天龍 ミッション ベイトフィネス

サドバド クナイ イージーザッキ― THタックル ゾーイ
バジェット ファットバグSSR レイダウンミノーウエイク


野尻湖 吉野屋
7月2日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が上がり、真夏のような天気になりました。
日差しがきつかったのですが、昼前に北風にシフトしたので、涼しい時間が長かったです。(今は寒いくらいです)
上越のU山さん、上田のI田さんが釣りに来ました。

U山さん
この時期の定番、虫系をメインに組んで釣りをしたそうです。
虫系の釣りはいろんな虫がいるので、どんな釣りをするかで、全く違ったタックルが必要になってきます。(小山君の虫系クランクが代表的)
大き目の蝉のルアーを使ったようですが、あまり反応は良くなくて、釣れたのはミノーだったそうです。
三年前に作ったカラーが良かったらしく、帰りに追加しようと思ったそうです。
しかし、今年はこのカラーを作ることが出来ず、違うカラーで釣っている旨を伝え、そのカラーを購入して頂きました。(実はこっちのカラーの方が釣れています)

I田さん
今日はいつもよりロッドを増やし、ギル系のプラグの釣りをしたそうです。
水天宮、弁天島などの島系の釣りが良かったらしく、水天宮ではチェイスが多く、弁天島では最大魚が釣れたそうです。
使ったのはいつものビッグベイト。
同じタックルを2本用意してあると手返しが良くなるそうです。


今日は桟橋周りの魚の動きが少し違っており、朝から小屋の屋根に上がって写真を撮ってみました。
屋根から投げるといつもより、警戒心が薄らぐように感じました。

野尻湖 吉野屋
7月1日 野尻湖ニュース
今日は雨の一日でした。
昨日の午後から雨雲が流れてきていましたが、実際に降り出したのは明け方だったのではないでしょうか??
この時期の雨はプラスのはずなんですが、今日は風がちょっと強くて、釣りにくかったと思います。
長野の山崎さんが棒みたいに太くて曲がらないロッドを持ってきました。
通常、大きいと思われるデプスのサイレントキラー175や鮎邪のジョインテッドクロー178が小さく見えました。
雨の中、二人で頑張ったそうですが、チェイスもなく、お昼過ぎに他の池に移動してしまいました。



僕も桟橋周辺でギリングを付けていろいろ投げてみましたが、反応は得られませんでした。

好評を頂いていたホバリン56プチはすべて売れてしまいました。
次回、入荷は未定です。
もし、欲しい方がいらっしゃったら、こんなカラーが欲しいとか、いくつくらい欲しいとか、お知らせください。
すでにオーダーが入っておりますので、それと併せて発注したいと思います。
6月30日 野尻湖ニュース
今日は飯綱山に山岳波が見えて、天気の悪化が予想されました。
しかし、日中はそれも消え、だんだん、快方に向かっていきました。
午後からは南風も収まり、北風にシフト。しかし、風はそれほど上がりませんでした。
彦根のY居さん、所沢のK島さんが釣りに来ました。

Y居さん
この時期はラバージグをメインに組み立てて釣りをするのですが、今回はラバー
ジグがあまり良くなく、テイルスピンに頼ってばかりだったそうです。
菅川のディープでいいサイズを釣りました。
すっかり、この釣りの虜になってしまったようでした。
昨日から投げているギリングはチェイスのみで、バイトには至らなかったそうです。

K島さん
今シーズン2回目の釣行。
アフターの釣りをしっかり組んできていました。
午後の北風になって、第一桟橋の沖に入り、40UPを追加しました。
使ったのはベイトフィネスのタックルに軽めのラバージグでした。
明確なアタリではなく、ゆっくり持って行くような感じのバイトだったそうです。

僕は夕方のゴールデンタイムにギリングを付けたロッドを持ってオカッパリ。
桟橋のたもとでひったくるようなビッグバイト。
40くらいのスモールが釣れました。
ギリングは動きが大きくなく、自然な感じでいいと思っていたのですが、こんな
にすぐに結果が出るとは思いませんでした。
また、明日も桟橋調査はギリングで行こうと思います。

THタックルのプチホバリンが入荷しましたが、すぐに売れてしまい、あとは数個
のみを残すだけになりました。

豆ハマワイザーも入荷しております。
カラーはギル、小バス、イエローボーン、虹カエル、チャートクラウン
どれもいい感じに塗られています。
豆ハマワイザーは絶妙な浮力で食い込みが良いように思います。
バド系ルアーでバイトがあるけど、のらないと言う方は是非これを使ってみてく
ださい。


野尻湖 吉野屋
7月5日 野尻湖ニュース SOクランク FDカスタム
今日は雨も降らず、晴れていい天気になりました。
しかし、朝から北風が吹いていたので、日中も気温は上がらず、湖上は寒いくらいだったでしょう。

小川町のK戸さん、K出さん、K池さん、K島高橋さん、あきる野のI川さん、青梅のS木さん、深谷のS本さん、津南のW井さん、御殿場のA藤さん、上田のH田さん、東京のY澤さんが釣りに来ました。

K戸さん
4人は小さなルアーやワームは一切用意してきていません。
今日もキーパーを超えているようなルアーを棒っきれのようなロッドでバチャーンと投げます。
今日は調子が良かったらしく、スライドスイマー、ジョイクロ、いずれも大きな方で釣れたそうです。
食わせ方にコツがあるらしく、上がって来てから桟橋でレクチャーしていました。

W井さん
今日は3バイト2フィッシュ。
スピナベで1匹、クランクで1匹釣れたそうです。
数は釣れなかったそうですが、初めてのクランクで釣れたらしく、満足していました。
上がってからもビッグベイトの食わせ方を教えて貰ったらしく、次回はビッグベイトで釣ってきちゃうのではないでしょうか??

A藤さん
今日もスプリットとスモラバで釣ってきました。
サイズは大きくなかったようですが、ある程度同じ感じで釣れたので、何となくですが、パターンを見つけたのでしょう。

H田さん
野尻湖南岸を中心に釣りをしたそうですが、手強かったそうです。

Y澤さん
午前中はノンキー1匹。
午後はちょっと使うルアーを変えたら釣れたそうです。
使ったのはスミス社のゲーリーワーム。
バイトが多かったのにかからなかったらしく、最後はリグを変えて釣ってきました。

今週はルアー(クランクベイト)を作っている人が多く、いろんなお話を聞くことが出来ました。
しかし、経験不足、知識不足、練習不足、理解力不足の僕には難しいことばかり。
理解することも大事ですが、もっと釣りに出て経験値を上げないといけないと痛感しました。
20150704 SOクランク2

昨日の夕方、桟橋でFDカスタム バレッタで掛けることが出来たので、少しはモチベーションを上げながら、釣りをすることが出来そうな感じです。
20150704 夕方、掛かった

FDカスタムの鬼山さんは腱鞘炎でクランクベイトを削る作業が出来ず、事実上、クランクは生産していませんが、リハビリを兼ねて少しずつ作り始めているようです。どんなペースでやれるかわからないので、お約束は出来ませんが、出来上がったものは持ってきてくれるそうです。

小屋にある棚に入れておきますので、興味のある方は死ぬ気で開けてみて下さい。


野尻湖 吉野屋

その他の人は再来週の大会の練習だったので、詳しい釣果はお聞きしてありません。

K間君はS木さんと乗って、楽しい釣りをしたそうです。
6月29日 野尻湖ニュース
今日は曇り空でいい雰囲気の朝でした。
しかし、日中は風も吹いてきて、晴れてきて、一気に状況は変わってきました。
上田のT玉さん、彦根のY居さん、柏崎のO田君の友人、新井のK間 Iナダ組、ハットリジョーダンのPHの作者のH部さん、O西さん、葛飾のN根さんが釣りに来ました。

T玉さん
朝イチ、砂間のナブラ祭りで興奮しちゃったそうです。
しかし、しばらくしてナブラが終わってしまい、通常の釣りに変更したそうです。
サイズは伸びなかったそうですが、数は釣れたそうです。

Y居さん
昨年、テイルスピンの釣りを覚えてしまい、今回もその釣りをやり通したそうです。
ラバージグの釣りはやってはみたものの、反応が薄く、すぐに飽きてしまったようです。
あとは新しい扉をノックしてみたら、あっさり開いてしまったと言った感じでした。
使ったのは普段、琵琶湖で使っているギリング。
いいサイズではありませんでしたが、このルアーで釣れたことが嬉しかったみたいです。

H部 O西組
やっぱりこの時期もハットリジョーダンからスタート。
しかし、いい時期に比べてサイズが伸びなかったようです。
代わりに伝家の宝刀【ネコリグ】でいいサイズを釣って来たそうです。
O西さんはキロフィッシュを連発?
なんで昨日、やらなかったの??って感じだったようです。

K間 Iナダ組
K間君のガイドでIナダ君がいいサイズを琵琶ヶ崎で釣ったそうです。

僕はN根さんと一緒に出て、テイルスピンの極意を教わりました。
巻きのスピード、フォールのアタリの取り方など、大変役に立つことばかり。
これからの釣りに役立てたいと思いました。
20150630 中根さん


野尻湖 吉野屋
6月28日 野尻湖ニュース
今シーズン2回目のノジリオープンが開催されました。
今回のお題は【ベイトタックル】
スピニングタックルは使えません。
野尻湖の釣りの中で一番強い釣りが出来るシーズンと言うことでこのお題になりました。
以前はジグヘッド選手権だったり、クランク選手権だったりしましたが、ラバージグ、テイルスピンジグ、ビッグベイト、スピナベなどが良い時期なので、これらをみんなでやってもらいたかったので、このお題です。

1位 S谷さん 師匠の本山さんから借りてきたベイトフィネスでDS
2位 M田さん 前日、笠原さんに弟子入りして始めたばかりのテイルスピン。
3位 K原さん 得意のテイルスピンでした。でも、ポイントがちょっと違った。
4位 M野さん 塩尻BOO.の店長です。改良版テイルスピンで釣ってきた。
5位 W井さん 哲男ファンとしては外せないBスィートで釣ってきました。
6位 S本さん 終了間際のラージがバレていなければ・・・

ラバージグ(ChuJigやワタカツジグ)でも釣れていましたが、サイズが上がらず。

他には愛知のA野さん、東京のA野さん、彦根のY居さんが釣りに来ました。
ラバージグやスプリットで釣れていました。


野尻湖 吉野屋
6月27日 野尻湖ニュース
土曜日は雨の予報でしたが、朝のちょっとだけで終わって、あとは晴れてしまいました。
この時期の雨はプラスなので、少し期待していた人もいましたが、あてが外れてしまいました。

埼玉のY沼さん、諏訪のK原さんと太田のM田ちゃん、愛知のA野さん、東京のA野さん、千曲のA西君が釣りに来ました。

Y沼さん
いつもはライトキャロがメインですが、今回はちょっと冒険。
ラバージグをやって、なんとなくですが、感じが掴めたようです。

K原さん
ミノーに引き続き、M田ちゃんにヒントを与えてしまったようです。
ディープフラットでいい魚が釣れっちゃったらしく、帰ってきて二人でルアーを追加購入していました。

A野さん
午前中にワームがなくなるほど釣れてしまったらしく、お昼前に追加。
それでも足りなくなるくらい釣れたようです。
夕方、お話を聞いたところ、全てChuJigで釣れたらしく、午前中で10匹、午後は数えていたけど忘れてしまったそうです。(僕も忘れてしまうほど釣ってみたい)

A野さん
今回もスプリットメインでやったそうです。
ラバージグ組とはちょっと違ったエリアでやっていたらしく、誰もA野さんを見掛けなかったそうです。

A西君
B地区マスターの名に恥じぬよう、今回もしっかり釣ってきました。
やはり、午前中に二桁を超えて、午後はサイズを伸ばしたくて、B地区には入らず、バンクの釣りに切り替えてそうです。



野尻湖 吉野屋
6月26日 野尻湖ニュース
今日は一日中、西寄りの南風が吹いていました。
現在もまだ強風で、風の音が響いています。
雨は昼過ぎから降り出し、夕方は大粒の雨が降りました。

浦安のN西さんがラバージグの釣りをやりに来ました。
昨日、いいサイズのみを釣ったのですが、今日は昨日の場所では反応が薄く、魚を探していろいろ回ったそうです。

良かったのは弁天島東側の岩盤【通称B地区】
ここは6mにある地層が硬いため、浸食された深いラインとの段差があります。
鉄分の多い湧水があるので、岩と言うより、錆の多い土と言った感じでしょうか??
ここにはいくつか岩がありますが、釣り人の残したラインが多く、一等地は魚が寄り付かなくなっているような感じを受けます。

どこに魚が入っているのか、どこを通っているのか、このようなことを考えながら釣りをすると好結果に繋がるのではないでしょうか??

僕は桟橋周辺でクランクベイト、巻きラバ、ビッグベイトなどを投げてみましたが、ラバージグのただ巻きに2回だけバイトがありました。
たぶん、小さな個体なのではないでしょうか?


野尻湖 吉野屋

TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.