レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月6日 野尻湖ニュース
今日は雲が多いローライトな一日でした。
風は強くなく、過ごしやすい昼過ぎでした。
渋川バスクラブのTルちゃん、T見さん、K村さん、○○さん、△△さんが来ました。
各自、テーマを持って野尻湖に来ており、話をしていてすごく楽しかったです。
ただ、釣りたいと言った目標ではなく、フットボールで釣りたい、ビッグスプーンで釣りたい、スイッシャ―で釣りたいなど。

結果は粘り勝ちって感じでしょう。
諦めたら、その時点でダメなんです。
最後まで投げ続けることが大切なんです。

ジグでも、スイッシャ―でも釣れたそうです。
ビッグスプーンだけは結果が出なかったようです。

僕は桟橋でルアーテスト。
ヘドンのバドの凄くいい音を出す個体を発見。
それに釣られてしまったのがTルちゃん。
羨ましそうに俺のバドを眺めていました。
ある意味、ノジリのスモールより食いつきが良いかも・・・

桟橋でギリングより、ガンタレルより、マグナムゾーイより大きなブルーシュータークラスのギルが釣れました。
20150706 大きなギル

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
7月5日 野尻湖ニュース
今日は雨も降らず、晴れていい天気になりました。
しかし、朝から北風が吹いていたので、日中も気温は上がらず、湖上は寒いくらいだったでしょう。

小川町のK戸さん、K出さん、K池さん、K島高橋さん、あきる野のI川さん、青梅のS木さん、深谷のS本さん、津南のW井さん、御殿場のA藤さん、上田のH田さん、東京のY澤さんが釣りに来ました。

K戸さん
4人は小さなルアーやワームは一切用意してきていません。
今日もキーパーを超えているようなルアーを棒っきれのようなロッドでバチャーンと投げます。
今日は調子が良かったらしく、スライドスイマー、ジョイクロ、いずれも大きな方で釣れたそうです。
食わせ方にコツがあるらしく、上がって来てから桟橋でレクチャーしていました。

W井さん
今日は3バイト2フィッシュ。
スピナベで1匹、クランクで1匹釣れたそうです。
数は釣れなかったそうですが、初めてのクランクで釣れたらしく、満足していました。
上がってからもビッグベイトの食わせ方を教えて貰ったらしく、次回はビッグベイトで釣ってきちゃうのではないでしょうか??

A藤さん
今日もスプリットとスモラバで釣ってきました。
サイズは大きくなかったようですが、ある程度同じ感じで釣れたので、何となくですが、パターンを見つけたのでしょう。

H田さん
野尻湖南岸を中心に釣りをしたそうですが、手強かったそうです。

Y澤さん
午前中はノンキー1匹。
午後はちょっと使うルアーを変えたら釣れたそうです。
使ったのはスミス社のゲーリーワーム。
バイトが多かったのにかからなかったらしく、最後はリグを変えて釣ってきました。

今週はルアー(クランクベイト)を作っている人が多く、いろんなお話を聞くことが出来ました。
しかし、経験不足、知識不足、練習不足、理解力不足の僕には難しいことばかり。
理解することも大事ですが、もっと釣りに出て経験値を上げないといけないと痛感しました。
昨日の夕方、桟橋でFDカスタム イージーザッキ―で掛けることが出来たので、少しはモチベーションを上げながら、釣りをすることが出来そうな感じです。
FDカスタムの鬼山さんは腱鞘炎でクランクベイトを削る作業が出来ず、事実上、クランクは生産していませんが、リハビリを兼ねて少しずつ作り始めているようです。どんなペースでやれるかわからないので、お約束は出来ませんが、出来上がったものは持ってきてくれるそうです。

小屋にある棚に入れておきますので、興味のある方は死ぬ気で開けてみて下さい。


野尻湖 吉野屋

その他の人は再来週の大会の練習だったので、詳しい釣果はお聞きしてありません。

K間君はMもるさんと乗って、楽しい釣りをしたそうです。
7月4日 野尻湖ニュース
土曜日は雨の朝でしたが、日中は上がってきました。
風もそれほど強くはならず、まずまずの釣り日和でした。
千曲市のA西君、御殿場のA藤さん、熊谷のO野木さん、青梅のI田さんが釣りに来ました。

A西君
この時期、B地区で右に出るものはいないっていうくらいこの場所での釣りに長けています。
地形を把握しており、無駄な根掛かりもさせず、しっかり釣ってきます。
デッキにはDSを組んだソリッドティップが4本(青ソリ2本を含む)
ワームはすべてエコギアのもの。
他のワームは放すけど、これだけはずっとバイトしてくれているそうです。
しかし、B地区での釣りもそろそろ終わりを告げてきているらしく、サイズ、数ともに落ちてきているそうです。
20150704 安西君


A藤さん
毎年、アフターの時期にワームの釣りがしたくて、野尻湖にやってきます。
普段は芦ノ湖で釣りをしているので、ワームが使いたくなったら、野尻湖に来るそうです。
あまりやっていない釣りですが、ちゃんと重要な点は押さえており、結果を出してきます。
20150704 安藤さん

O野木さん
船を出す前はオカッパリをしており、みんな【ボーズ逃れ】してから船で出ていきます。
今回は数は釣れなかったそうですが、いいサイズが釣れたそうです。
虫系(セミ)のルアーに反応して浮いてきたそうですが、バイトには至らず、その場にフォローで入れたハンクル テナガのDSに食ってきたそうです。20150704 ハンクルテナガで釣れた

ワカサギの新子ではなく、エビを捕食している個体が多いのか、エビ系のルアーへの反応が良いようです。
20150704 フライで釣れた

I田さん
再来週の大会の練習に来ているので、詳しい釣果は聞いてなかったのですが、1匹だけ釣れたと自己申告がありました。
20150701 岩田さん

僕は桟橋でFDカスタムのイージーザッキ―というフラットサイドのクランクを投げていたところ、小さい魚が食ってきました。
あいにく、やり取りをする前にバレテしまいました。
食わせるところまでは良かったのですが、フッキングが甘かったのでしょう。
20150704 夕方、掛かった



野尻湖 吉野屋
7月3日 野尻湖ニュース
金曜日は晴れて暑い一日になりました。
雨雲らしきものが西の空に見えていましたが、時間を追うごとに少なくなっていきました。
釣りに来られた方がいなかったので、仕方なく、僕が釣りに出てみました。

まずは水中島。
と思ったら、寸前で他の船が入ってしまい、断念。
そのまま、砂間ヶ崎の先端から南に進み、針ノ木ワンドの奥まで流しました。
途中で魚の姿が見えましたが、ルアーへの反応はありませんでした。
その後は菅川に向かうつもりでしたが、金山~禁漁区、禁漁区~舟瀬と流しました。
メインはクランクベイトでしたが、あまり反応がなかったので、最後はギル系ルアーのローテーション。
松ケ崎の倒木エリアで3バイト。
しかし、全てハックアップせず。
でも、バイトしてきたのは大きな個体ばかりで、今後の釣りをやる気になってくる感じでした。

使用タックル
ノリーズ 760L 760M 680L 630L
パームス フレイム705 モーラ66UL ベイマチック603
天龍 ミッション ベイトフィネス

サドバド クナイ イージーザッキ― THタックル ゾーイ
バジェット ファットバグSSR レイダウンミノーウエイク


野尻湖 吉野屋
7月2日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が上がり、真夏のような天気になりました。
日差しがきつかったのですが、昼前に北風にシフトしたので、涼しい時間が長かったです。(今は寒いくらいです)
上越のU山さん、上田のI田さんが釣りに来ました。

U山さん
この時期の定番、虫系をメインに組んで釣りをしたそうです。
虫系の釣りはいろんな虫がいるので、どんな釣りをするかで、全く違ったタックルが必要になってきます。(小山君の虫系クランクが代表的)
大き目の蝉のルアーを使ったようですが、あまり反応は良くなくて、釣れたのはミノーだったそうです。
三年前に作ったカラーが良かったらしく、帰りに追加しようと思ったそうです。
しかし、今年はこのカラーを作ることが出来ず、違うカラーで釣っている旨を伝え、そのカラーを購入して頂きました。(実はこっちのカラーの方が釣れています)

I田さん
今日はいつもよりロッドを増やし、ギル系のプラグの釣りをしたそうです。
水天宮、弁天島などの島系の釣りが良かったらしく、水天宮ではチェイスが多く、弁天島では最大魚が釣れたそうです。
使ったのはいつものビッグベイト。
同じタックルを2本用意してあると手返しが良くなるそうです。


今日は桟橋周りの魚の動きが少し違っており、朝から小屋の屋根に上がって写真を撮ってみました。
屋根から投げるといつもより、警戒心が薄らぐように感じました。

野尻湖 吉野屋
7月1日 野尻湖ニュース
今日は雨の一日でした。
昨日の午後から雨雲が流れてきていましたが、実際に降り出したのは明け方だったのではないでしょうか??
この時期の雨はプラスのはずなんですが、今日は風がちょっと強くて、釣りにくかったと思います。
長野の山崎さんが棒みたいに太くて曲がらないロッドを持ってきました。
通常、大きいと思われるデプスのサイレントキラー175や鮎邪のジョインテッドクロー178が小さく見えました。
雨の中、二人で頑張ったそうですが、チェイスもなく、お昼過ぎに他の池に移動してしまいました。



僕も桟橋周辺でギリングを付けていろいろ投げてみましたが、反応は得られませんでした。

好評を頂いていたホバリン56プチはすべて売れてしまいました。
次回、入荷は未定です。
もし、欲しい方がいらっしゃったら、こんなカラーが欲しいとか、いくつくらい欲しいとか、お知らせください。
すでにオーダーが入っておりますので、それと併せて発注したいと思います。
6月30日 野尻湖ニュース
今日は飯綱山に山岳波が見えて、天気の悪化が予想されました。
しかし、日中はそれも消え、だんだん、快方に向かっていきました。
午後からは南風も収まり、北風にシフト。しかし、風はそれほど上がりませんでした。
彦根のY居さん、所沢のK島さんが釣りに来ました。

Y居さん
この時期はラバージグをメインに組み立てて釣りをするのですが、今回はラバー
ジグがあまり良くなく、テイルスピンに頼ってばかりだったそうです。
菅川のディープでいいサイズを釣りました。
すっかり、この釣りの虜になってしまったようでした。
昨日から投げているギリングはチェイスのみで、バイトには至らなかったそうです。

K島さん
今シーズン2回目の釣行。
アフターの釣りをしっかり組んできていました。
午後の北風になって、第一桟橋の沖に入り、40UPを追加しました。
使ったのはベイトフィネスのタックルに軽めのラバージグでした。
明確なアタリではなく、ゆっくり持って行くような感じのバイトだったそうです。

僕は夕方のゴールデンタイムにギリングを付けたロッドを持ってオカッパリ。
桟橋のたもとでひったくるようなビッグバイト。
40くらいのスモールが釣れました。
ギリングは動きが大きくなく、自然な感じでいいと思っていたのですが、こんな
にすぐに結果が出るとは思いませんでした。
また、明日も桟橋調査はギリングで行こうと思います。

THタックルのプチホバリンが入荷しましたが、すぐに売れてしまい、あとは数個
のみを残すだけになりました。

豆ハマワイザーも入荷しております。
カラーはギル、小バス、イエローボーン、虹カエル、チャートクラウン
どれもいい感じに塗られています。
豆ハマワイザーは絶妙な浮力で食い込みが良いように思います。
バド系ルアーでバイトがあるけど、のらないと言う方は是非これを使ってみてく
ださい。


野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.