レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月6日 野尻湖ニュース
今日も晴れて暑い一日でした。
しかし、最近は朝晩が少し涼しくなってきました。
朝は夜露が降りていて、船が濡れていたり、夜はコオロギが鳴きだしたり。
例年より、一週間くらい早いような気がします。

湖の水位ですが、満水時より100㎝位下がってしまいました。
雨が少なく、ダムの貯水量がすくないのでしょうか?
7月中旬くらいから池尻川からの取水が始まりました。
すでにスロープは出てしまい、浮桟橋も1本目は陸上桟橋になっています。
今年は夕立もなく、雨も降っていないので、どんどん水が減ってしまいそうです。

バンクのオーバーハングもなくなり、シャローにいた魚も沖に出てしまっているでしょう。
スモールは水圧の変化に強い魚だと言われていますので、ラージは沖に出ても潜ることが出来ず、沖の表層に浮いていますが、スモールは沖に出たら、表層にも出るし、ボトムでも食ってきます(縦回遊)


あと風がなく、水面が鏡のような【ベタ凪】の日は沖の表層(水深26~37m)でワカサギ等を食べています。
以前はベタ凪のローライトの日限定だった気がしてますが、今年はピーカンでも沖のナブラはありました。
先週、K剛寺釣りクラブのT山さん、LイクブルーのH部さんが沖のナブラでいい釣りをしましたが、この時も雲一つないピーカンの日でした。

毎年、【大ナブラ祭り】で効くルアーがあるのですが、今年はまだ結論は出ていません。
セレクティブになるこの釣りは限られたルアーにしかバイトしませんが、今年は何が当たりルアーになるのでしょう??
ちなみに去年は期間が短く、結論らしきものは出ませんでしたが、何種類かのルアーで釣れました。
ハンクルビッグミノー、ハットリジョーダン、レイダウンミノーウエイク、K-0 115、ボブルヘッド90F

これらのルアーで釣れたのですが、偏食が始まる前にナブラ祭りが終わってしまったような感がありました。

今日は上田のI田さん、丸子町のW来君が釣りに来ました。


I田さん
いつものビッグベイトではチェイスのみでした。
釣れたのはナマズ用のルアーとOSPのクランクだったそうです。

W来君はディープフラットをやってみたそうですが、全く反応がなく、ディープをやるだけ無駄じゃないか?と言った感じでした。



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.