レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月4日 野尻湖ニュース
今日は昨日の爆風が未明まで続いていました。
夜中から雨が降り出して、早朝は爆風と雨で、釣りが出来るのか?って感じでした。
20160504 嵐の後の静けさ

きっと、あの雨の音を聞いて、目覚ましを止めて、もう一度寝た人もいたのではないでしょうか??
常陸那珂のS本さん、魚沼のA柳さん、分水町のO柳 O森組、東京のN木さんが釣りに来ました。

S本さん
昨日、またしてもやらかしてしまい、今日は1本少ない状態でスタートしました。
結構頑張ったのですが、魚の反応は得られませんでした。
釣れないのなら、昨日、飛んで行ったロッドを釣ってしまおうと言うことで、菅川の水深3,8mで、マグナムスプーンをズル引き。
魚探反応の良かったところで自分の落としたロッドを釣りあげました。
昨年夏のロッドと違い、一晩だけだったので、リールはそのまま使えそうなコンディションでした。

A柳さん
今年から船を大きくして、そのために免許を取り直し、今日は2回目の釣行。
風が吹いて波が大きくなっても衝撃が少なくなったことに大満足。
釣りは二の次になっているのではないでしょうか??

O柳 O森組
6月に釣りに来るので、5月はそれの下見です。
何とかミノーで釣って欲しいのですが、それはあまりやっていないような感じです。

N木さんご一行
朝から北風が吹いていたので、桟橋沖に船を進め、そこから大崎まで流したそうです。
バイトがあったものの、フックアップすることが出来ず。
貴重なバイトを活かすことが出来なかったようです。
20160504 親子フィッシング

僕の桟橋テストの結果
ダーロク、ボブルヘッド、スイングベイト、インレットシャッド。
魚の反応はなし。
昨日の風で底荒れしていて、魚の動きは活発ではなかったように感じます。

野尻湖 吉野屋

20160504 どれから入れるの??
スポンサーサイト
5月3日 野尻湖ニュース
朝はそよそよだった風が9時くらいから爆風になり、一日中、釣り人を苦しめるくらい吹き荒れました。
野尻湖での北風はブロックする場所がなく、釣り続行は不可能なんですが、南風は少しは風裏があるので、なんとか続けることが出来ます。

とはいうものの、やっぱり厳しいことには変わりありません。
深谷から常陸那珂に引っ越したS本さん、深谷のS井 F井組、東京のチェリーY本さん、津南のN村 K原組が釣りに来ました。
世界のK村こと仙台のK村さんと桟橋マスターのY岸君が桟橋で釣りをしました。

S本さん
また、事件が起きました。
場所は菅川の水門沖3,8m付近。
風に吹き飛ばされてしまったそうです。
悲しそうな後姿を見ていたら、釣果の方はお聞きできませんでした。

F井さん
前日はなんとかいいサイズを釣って来たのですが、爆風、ザブザブで船酔い。
後半は釣りが出来ませんでした。

チェリーY本さん
爆風を避け、風裏のポイントを回ったそうですが、魚の反応は得られず。
次回に期待です。

N村 K原組
前回は1匹ずつ釣り上げ、いい感じだったのですが、やはり爆風に翻弄され、N村さんの1バラシのみ。
風と波で湖上は大変だったようです。

K村さん
仙台から帰省中。
小屋に新しいグッズをお届けに来てくれました。
しかも、設置まで行ってくれました。
これで【小屋ライフ】が楽しくなります。
20160503 世界の木村

Y岸君
やはり、桟橋ではこの人の右に出るものはいません。
短い浮桟橋の先端で2匹。
最初はボトム付近の釣りをしていましたが、途中から表層~中層の釣りに切り替え見事に釣っていきました。
使ったのはケイテックのスイングインパクト。
20160503 桟橋マスター


僕も早起きして桟橋テストを行い、6バイト4フィッシュ。
シャッドテールのノーシンカーはバイトのみで掛けることが出来ませんでした。
20160503 2バイト

釣れたのはTHタックルのボブルヘッド。
20160503 ボブルヘッド

1,000gと950gが釣れたのは嬉しかったです。
解禁直後から釣れていたルアーと少し傾向が変わってきました。
魚のサイズは落ちてきましたが、桟橋での釣果はサイズが上がってきました。
釣れるルアーも少し変化があるように思います。
20160503 ボブルヘッドで釣れた


野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.