レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月17日 野尻湖ニュース
金曜日は穏やかな朝でした。
上越のU山さんが釣りに来ました。
伝九郎沖を得意としており、朝イチもそこに陣取りました。
でも、あまり反応がなかったようで、すぐに菅川に移動。
20160617 小橋さん
この時期定番のラバージグ、ライトキャロをメインにしたようです。
20160617 小橋さん背中


あとはミノーを投げたそうです。
この時期になるとサイズが落ちてきます。
案の定、U山さんはパニッシュで極小サイズを掛けたそうです。
20160616 内山さん


僕は早起きして桟橋テスト。
桟橋と言うか護岸テストになってしまいました。
バンタムのトリプルインパクトを岸際にキャストしました。

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
6月16日 野尻湖ニュース
今日は一日中西寄りの南風が吹いていました。
夜に一瞬だけ北に振れましたが、すぐにまた南に戻りました。
雨は勢い良く降った時間帯はなく、昨日より降水量は少なかったでしょう。

斑尾のM田さんと相模原のSばさんが釣りに出ました。
一ヶ月遅くの釣行、2週間くらい早めの季節の進行に戸惑いながらも頑張って釣りをしました。

アフターの釣りはしなかったので、やっぱり厳しかったようです。
昼過ぎ、風が止まり、雨が降り出すほんのわずかな時間だけ、入れ食いを言っていいくらいのバイトが集中したようです。

定番の釣りをしなければ、厳しいのは分かっていたそうですが、やはり好きな釣りをしてしまったようです。

午前中はながののK山君、午後は新井のK間君が遊びに来ました。


野尻湖 吉野屋
6月15日 野尻湖ニュース
今日はベタ凪の朝でしたが、8時くらいから吹きだし、10時くらいまでには通常の風速まで上がってしまいました。お昼に北風に変わり、夕方まで吹いていました。
暗くなるころにはまた、南風になりました。
藤沢のSげる Hろし組、津南のTばさ君、魚沼のTおる君が釣りに来ました。

Sげる Hろし組
いつもは芦ノ湖に行かれているようで、野尻でもそのスタイルを押し通しました。
出てすぐにジョイクロ178で釣って、凄く楽に一日が過ごせたそうです。
しかし、その後は鳴かず飛ばず。
その1匹で終わってしまったようです。

Tばさ君
日曜日に休日出勤したので、平日の今日、釣りに来ました。
樅ヶ崎の西岸で上を見ていた魚を発見。
そこにルアーを落としてそれを釣りました。

Tおる君
こちらも休日出勤が続いており、平日にお休みをいただいて野尻に来られました。
午前中は南風が吹いていたので、菅川に向かいました。
ジグで4匹。
20160615 青柳さん

その後は午前中の釣りの検証をしたそうです。
しかし、釣れなかったので、検証は消化不良。次回に期待です。

朝、桟橋でバンタム トリプルインパクトで46㎝のスモールが釣れました。
20160616 朝練タックル

着水してすぐに釣れたので、バス達はシャローにも上がっているようです。

野尻湖 吉野屋
6月14日 野尻湖ニュース
今日は昨日までの南風と違って、朝から夕方まで冷たい北風が吹いていました。
冷たいと言ってもこの時期ですから、春のそれとは違います。
時折、霧雨が降り、少し濡れる時がありましたが、レインウエアを着込むほどではありませんでした。
相模原のSさん、御殿場のA藤さんが釣りに来ました。

Sさん
例年は5月の末、スポーニング時期に来られるのですが、今回はアフターの時期の釣行になりました。
いつもはミノーを中心に攻めるのですが、今回はちょっと手を変え品を変えやってみたそうです。
プラグの釣りでは反応がなく、スプリットをやったら、それほど難しくなく、すぐに3匹釣れたそうです。
20160614 芝さん 国際村

しかし、それだけではちょっと消化不良だったらしく、最後は風の当たっている国際村のシャローで巻いたそうです。
どシャローでアフターから回復した良い個体が釣れたそうです。

A藤さん
昨日は最初に小さいのが釣れ、水深を変えたら、サイズがアップしました。
今日はその水深からスタートしたのですが、サイズが落ちていてまた、浅い側へ移動していいサイズを釣ってきました。
昨日よりは数は落ちたものの、いいサイズを揃えることが出来たそうです。
使ったのはスプリットショットとライトラバージグ。
20160614 安藤さん キャンプ場沖

ここでもゲーリーは強かったといった感じです

THタックルのホバリン プチを作ってもらいます。
カラーは8色、特注カラーばかりです。
ホバリンファンの方は必見です。

あと、濱虫が発売になります。
カラーは10色。
パールチャートクラウン
カメムシ
キラーBee
コガネ
この4色をお願いしようと思います。
このほかに希望のカラーがありましたら連絡をお願いします。
--
野尻湖 吉野屋

20160614 トンボ 斜めから
6月7日 野尻湖ニュース
今日は穏やかな一日でした。
全体的には雲が多かったのですが、日中は日が射す時間帯もあり、暖かい感じでした。
しかし、湖上は冷たい風が吹いているので、午後の北風は侮らないようにしましょう。
浦安のN西さん、江戸川のK品さん、八千代のK藤さんが釣りに来ました。

N西さん
昨日もラバージグがメインだったようですが、今日も船に積んだスピニングは使わなかったようです。
ラバージグで3匹釣れたそうですが、サイズは長いものの、ウエイトは少し伸び悩んだようです。

K品さん
朝イチ、1投目で釣れ、それからも頑張りました。
20160607 蔵品さん 朝の1投目

しかし、結果は出ず、午後まで釣れませんでした。
朝のポイントは小屋から見えるところですが、アフターの代表的な場所で、魚もアフターだと書いているのか?って思えるほど、痩せた魚だったそうです。
午後のポイントもアフターの場所でした。
B地区、伝九郎沖、大崎、国際村沖と回りましたが、その1匹だけでした。

K藤さん
アフターの魚を探していろいろ回ったようです。
釣れたのはラバージグとハンクルMac。
ジョイクロでも掛けたそうですが、やり取りをしているうちに逃げられたそうです。
20160608 桟橋サイズ上がった

僕は13時からK品さんと船で出ました。
昨年の夏に良かった釣り方、秋に良かった釣り方などを試してみましたが、そのままの釣り方で何とかなりそうな感じです
20160607 伝九郎沖にて


野尻湖 吉野屋

昼過ぎ、桟橋マスターのY岸君が釣りに来ました。
久々にいいサイズが釣れました。
20160608 桟橋サイズ上がった
6月6日 野尻湖ニュース
今日は雲が出ていて梅雨のような感じになるかと思われましたが、結局、いいお天気でした。
風は通常の南東と北。
アベレージ3m、最大瞬間風速も5mまで上がりませんでした。
葛飾のK品さんと浦安のN西さんが釣りに来ました。

K品さん
まずは弁天島からスタート。
ハンクルのミノーで島を一周。チェイスはあったものの、バイトには至らなかったようです。
マクベス(FDカスタムバージョン)で1バイト。
ハンクルミノー、ベビィーシャッド(FD)、などが活躍したそうです。

N西さん
得意のジグの釣りが始まったと聞いて野尻湖に直行。
そして、そのまま菅川沖へ。
ラバージグで6匹、最大は45㎝
(ロッドはヘラクレスのブルーマイスター7
あとはテイルスピンジグで2バラシ。これらは通常の場所ではなく、違う場所だったので収穫があったと喜んでいました。

僕は桟橋テスト。
THタックルのジョイントゾーイで1バイト、
釣れたのはパニッシュ(884カラー)でした。

解禁から禁漁まで一つしかプラグを持って行ってはいけないと言われたら、これが正解でしょう。ルアーと言うより、漁具と言っても良いでしょう。
他のカラーもある程度は釣れるので884がないからと言ってあきらめなくても大丈夫です。


野尻湖 吉野屋
6月2日 野尻湖ニュース
今日は朝から冷たい北風が吹き、寒い一日でした。
通常の寒さではありません。
まるで3月下旬か4月上旬の感じでした。
たぶん、関東の冬くらいかも知れません。
釣りに出た人たちは厚着をしてグローブもしていきました。

普段は相模湖や津久井湖に行っていると言うM田さんご一行、上田のW来君が釣りに来ました。

M田さんご一行
凄く調子が良かったらしく、釣れてくる魚は全て40UPと言っていました。
アフターのパターンがバッチリハマったのでしょう。
明日も4人で頑張るそうです。

W来君
今日はベイトタックルを5本用意してきました。
アフターの魚を狙って釣りを展開。
自作のジグ【ワタカツジグ】を使ったそうです。
ウエイトも通常の物ではなく、少し重めを使うとガッチリ食ってきたそうです。

昼間、仕事でK山君が来ました。
桟橋でシャッドの引き方をレクチャーしていて、リズムを変えたところでいいサイズが食ってきました。
いつもより強い引きに戸惑っていたら、バレてしまいました。

その他の時間の桟橋テストは反応なし。
そろそろミノーでないと釣れなくなってきているかも知れません。


野尻湖 吉野屋
AR-45 売り切れ(再入荷)
先日、小屋の段ボールから出てきたAR-45ですが、すべて売れてしまいました。

でも、あるお客さんが買い置きしていたAR-45を分けてくれるそうです。
カラーはウォーターメロンとスモークの2色。

買った値段で譲ってくれるそうなので、これが最後のチャンスになるでしょう。

6月1日 野尻湖ニュース AR-45
今日は朝から北風が吹き、寒い一日でした。
気圧配置の影響で北海道では雪が降ったそうです。(積もった)
強い風が吹いて、風下側(大崎)はザブザブでした。
20160601 北風ビュービュー


上越のU山さんが釣りに来ました。
まずはD九郎沖からスタート。
20160601 内山さん 伝九郎沖


いつもより深めの水深3~4mをミノーで流しました。
始めてすぐにいいサイズが釣れたので、今日は一日、集中力を欠くこともなく、最後までやり切れました。
20160601 内山さん パニッシュで釣れた

結果は全部で7匹、ミノーで釣れたのが良かったそうです。
今回はライブウエルは使用せず、写真を撮ってすぐにリリースしてくれたそうです。
この時期は魚が弱っていて死んでしまうこともありますので、ライブウエルの使用はしないようにお願いします。

桟橋に作られたスモールのネストが数日前から黒くなっていましたが、今日はついに稚魚が泳ぎ出していました。
その他にも数か所のネストが黒くなっており、これらは明日くらいには泳ぎだすことでしょう。
20160601 桟橋のネスト

今年は例年より、桟橋付近のネストが多いように感じます。
足元のネストもオカッパリに狙われず、順調に成長しています。



野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.