レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月20日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響で雨が激しく降りました。
今回の台風のコースは風は吹かず、穏やか?な感じでした。

水害で流量計が壊れる前は9月10日より、伝九郎用水が流れ込み、水門付近はオカッパリでも釣れていました。
今回、鳥居川からの取水ではないかも知れませんが、結構な水量が流れ込んでいます。

こんな時はスピナベが効くんだよなぁ~って思い、歩いて水門まで行きました。

と言ったけど、ロッドについていたのはバズベイトでした。

2投目にバイトがありました。
下からつついただけだったみたい。
少し水中の方がいいのかと思い、今度はスピナベのついていたロッドを持って水門へ。


水中にアプローチしたものの反応は得られず。

夕方になり、水量が一層増して、いい感じになりましたが、魚は反応してくれず…

明日も水が出ていると思うので、早起きして行ってみようと思います。


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月18日 野尻湖ニュース
今日は天気予報通り、雨降りの一日でした。
台風が近づいている影響なのか、朝から西寄りの南風が吹いていました。

雨もバケツをひっくり返したような感じで降り続きました。

今シーズン、五回目のノジリオープン(スピニング選手権)がありました。

サイズを問わなければ、いい感じで釣れた日だったみたいです。

1位 K谷 隆司 3810g
2位 I 川 尚昭 2540g
3位 I 藤 潤  2500g

big fish
K谷さん  51cm 1580g

K谷さんは今、話題のジグを作ってきて、それでいいサイズを釣ってきました。
それ以降もキロフィッシュを2匹追加。
ぶっちぎりの4キロ弱。
それ以外にもポロポロ釣れたらしく、ハマったみたいです。

2位の I 川君は先日、風間君やったKZM釣法、数もまずまず釣れたらしい。
数日前の釣りを再現した結果でした。

3位はJON I 藤さん
今回、御柱祭で参加できなかったK原さんの釣り方で3匹を絞り出しました。
最後の1匹は終了間際、桟橋沖で投げたジグにヒット。

みんなの話もお聞きしましたが、夏(お盆)から状況は上向きのようです。

スピニングだけしか使えなかったので、マキモノチームは苦戦していたようですが、それでも、軽めのスピナベを巻いて釣ってきました。

次回は、10月16日
ディープウォーター選手権
水深8m以上

宜しくお願いします。

ノジリクラシック
今年もやります。
野尻湖のバス釣りの期間が伸びているので、11月13日の最終日にしようかと考えています。

野尻湖 吉野屋
9月17日 野尻湖ニュース
土曜日は雲が多くローライトな一日でした。
風はそれほど上がらず、まずまずのコンディションでした。

大阪のT中さん、日野のS田さんが釣りに来ました。

T中さん
一年に一回、厳しいこの時期に釣りに来ます。
まずは出船前に桟橋でセイラミノーで小さなスモールの歓迎を受けました。

取り敢えず一匹釣れたので、余裕の展開ができたようですが、なかなか釣れず、最後の最後に一匹追加。
ゲーリーワームのジグヘッドをスイミングさせていて釣りました。
40センチ900グラムくらい

S田さん
今回はいつもの釣りではない釣りをしたいとメタルジグを用意してきました。
大好きな水道局に入り、シャクってすぐに結果が出ました。
ワームでは釣れない引きの強い魚が釣れたようです。
その後はアタリもなくなり、いつもの釣りに戻したようです。
しかし、追加することが出来ずに終了。
一日目はその一匹だけに終わってしまいました。


野尻湖 吉野屋
9月15日 野尻湖ニュース
今日は雲が多く、どんよりした感じの朝でした。
日中、雲が切れ、青空もちょっとだけ出ましたが、全体的にはローライトな1日でした。

上田の I 田さん、あきる野の I 川君、新井のK間君が釣りに来ました。

I 田さん
今日もビッグベイトとペンシルベイトの1日でした。

この夏、ノリーズの新しいシリーズLTTを購入したのですが、これは汎用性が高く、ペンシルベイト、ノイジー、そして、ビッグベイトまでいけます。

ビッグベイトも投げやすく、これは是非欲しくなります。

今回は今シーズン最小のシャワーブローズと同じサイズが釣れたそうです。

K間君と I 川君は一緒に出て、水道局で楽しく釣りが出来たようです。
今年はあまりバスが釣れてなかったK間君もいいサイズを釣り上げることが出来て満足でしょう。

I 川君はキチンと釣ったようです。

この二人は外すことなく釣ってくるので、ペア戦で力を発揮するでしょう。




野尻湖 吉野屋
今日は朝から北風が吹き、涼しい一日でした。

こんな日は妙高市や長野市は晴れているのでしょう。

雲は低く、一時的ですが菅川から雨が降り出し、竜宮、琵琶ヶ崎、砂間ヶ崎へと雨が広がって行きました。

長野市のY野さんが釣りに来ました。
ディープフラットとナブラ攻略をメインにタックルを組んできました。

水道局や針ノ木や砂間などをやってみたそうです。
しかし、魚の反応はなく、あえなく玉砕。
次回こそはノジリスモールをやっつけてくださいませ。
風裏になる弁天島の南沖にも行き、ナブラを待ったそうですが、船のプレッシャーでワカサギが沈んでしまい、ナブラは起きなかったようです。

僕も昨日の反省会をやろうと1人で出てみました。
桟橋沖からベイトを探しながら弁天島まで行きました。
弁天島の南沖で無風地帯を探し、ルアー(ハンクルジョーダン)のキャスト飛距離のテストをしました。
どの組み合わせが飛ぶのか、投げ比べてみました。
【大ナブラ祭り】の時はルアーを結び換えたりする時間が惜しいので、3セットくらいは用意しておきたいものです。
目標を定めて、どれくらい飛ぶのか調べているとき、目を離した一瞬にハンクルジョーダンが襲われました。
よそ見していた時に起きた出来事だったので、フッキング出来ず…

数少ないバイトをものにすることは出来ませんでした。
その場でボトムの釣りをしましたが、反応はありませんでした。

また、練習しないといけませんね。


野尻湖 吉野屋
ハンクル K-1 65M 884カラー スーパースローシンキング
20160913 ハンクルK-1 65 SSS 884カラー

ひとつ売れてしまったので、残りは3個です。
9月13日 野尻湖ニュース
今日は明け方から土砂降りになり、湖の水位は少しだけ上がりました。

10時くらいには雨も上がり、昼くらいには晴れ間も見えるくらい回復しました。

15時くらいから霧に包まれ、前も後ろも見えなくなり、帰りはとんでもないところに着いてしまいました。

上田のW来君が二日酔いのためダウン、仕方がないので僕が釣りに出ました。

13時過ぎでしたが、南風が吹いていたので、菅川に入りました。
30分くらいベイトを探しましたが、全く良いところなし、エレキも下ろさず、見切りました。

次は桟橋沖に入りました。
正面は船団になっていたので、立ヶ鼻方面にバウを向けました。

ベイトを探しましたが、平穏な映像しか見られず、弁天島の南沖に入りました。

ここはベイトもバスらしき物も見られたので、手を変え、品を換え、やってみました。
終了間際、【大ナブラ祭り】が始まり、30分くらいそれに翻弄されてしまいました。
しかし、ナブラ用のタックルがなく、あるものでやったのですが、結果は出ませんでした。

ナブラリベンジしないといけません。


野尻湖 吉野屋
ハンクル K-1 65M 884カラー スーパースローシンキング
5年以上前に作ったハンクルミノーが出てきました。

カラーは野尻湖定番の884カラー
夜光貝プレートモデルです。

シンキングタイプなので、リップに水を受けないようにゆっくり引いてもある程度のレンジをキープすることが出来ます。

ちょっと特殊なミノーですが、他のハンクルで釣れない時に出番が来ると思います。

数量は4個のみです。

近日中に写真をアップ致します。
9月12日 野尻湖ニュース
今日は弱い南風と通常の北風が吹きました。
夕方、土砂降りになり、湖にある程度の水が流れ込んだと思います。 
藤枝のS藤君が来月の大会の練習に来ました。

朝は船をおろす一時間前から船の上でライフジャケットを着用して安全に対する万全の体制でした。

釣りの方は万全と言えなかったみたいで、三時過ぎの【また来てねフィッシュ】もバイトのみで終わってしまい、釣り上げることは出来なかったようです。

最近の冷え込みと今日の雨で湖の状況はどう変わっていくのでしょうか?


野尻湖 吉野屋
9月11日 野尻湖ニュース
今日は北風の朝でしたが、日が昇り、暖かくなった頃に南風に変わりました。

昨日と同じく船は数ヶ所に集中していたように思われます。

太田のM田ちゃんが野尻湖チャプターの第五戦に参加しました。
藤枝のJK S藤君は来月のマスター野尻湖戦の練習に来ました。
昨日に引き続き、常陸那珂のS本さんと諏訪のK原さんはディープフラットのボトムと表層を狙いました。

M田ちゃんは時折起こるナブラに翻弄されつつも、自分の釣りをしっかりやり通し二キロ、前回に続き、八位に入りました。
ナブラ撃ちもしたようですが、思うようにはならなかったみたいです。

S藤君
今年は練習初日からしっかり釣って来ました。
上がってからリールのラインを巻き替えていましたが、さすがだと思う製品管理がされていました。

S本 K原組
前から試してみたいと言っていたルアーでバイトが貰え、まずまずのようでした。
ディープフラットの釣りを得意とする2人が力を合わせて練習したので、新しい発見もあったようです。
たった一日で今年のナブラの傾向も分かったのはさすがです。




野尻湖 吉野屋
9月10日 野尻湖ニュース
朝は風が吹いていましたが、少しすると風がなくなりました。

魚の釣れている場所がハッキリしているらしく、船はまばらではなく、数ヶ所に集まるような状況でした。

松本の I 村さん、常陸那珂のS本さん、諏訪のK原さんが釣りにきました。

春のミノーの釣りで野尻湖の魚を攻略していましたが、この時期の野尻湖は初めてでした。

8月にスカパー!の釣りチャンネルを見て、この時期のナブラ攻略法をやろうといろいろ揃えてきたようです。

ここ最近、桟橋沖のディープフラットと水道局のナブラがあると聞いて、それをやろうと船を出しましたが、どちらも船が集まっており、比較的船の少ない針ノ木ワンドに入ったそうです。
スカパー!でトップ50の五十嵐さんがやっていたルアーを用意してきており、その通り、それが当たってすぐにキャッチしたそうです。

その後は桟橋沖のディープフラットでいろいろやってみたそうですが、反応はなく、朝の一匹で終了。
でも、この時期のナブラを攻略出来たことは今後に繋がるいい結果だったと思います。

S本さんK原さんはゆっくりと野尻に向かってきたそうで、準備を終えて出船したのは三時前でした。
1時間だけでしたが、湖に浮かんで癒されたようでした。



野尻湖 吉野屋
9月9日 野尻湖ニュース
今日は天気予報通り、朝から北風が吹き続けました。

群馬から来ているお客さんからYahooの天気予報の風向きと風の強さは当たると言われ、最近はそれを見ています。

誰も釣りに来た人はいなかったので、午後だけ自分で釣りに出てみました。

まずは桟橋沖からチェック開始、しかし、良い反応は見られず、大崎まで移動。

音大沖の10メートルで数回投げて見ました。
反応がないので、そこから砂間ヶ崎まで流しました。
シャッター沖まで行きましたが、ここでも反応はなく、砂間ヶ崎の先端でようやく魚の姿らしきものが魚探に映りました。

今まではディープフラットで使っていたルアーをここで使ってみました。

すぐに30センチ弱の魚が釣れました。
さすがにここでは根掛かりが多く、その都度、逆方向に回り込んで回収していたので、ディープフラットの何倍も時間がかかってしまいます。

それから青学ワンドで1バイト、鎚ヶ崎で1バイト。

針ノ木ワンドもチェックしましたが、途中で断念。
カトリック沖まで移動。
水深13メートルのところにボートをステイさせて、浅い側にキャストしました。

釣りを開始してすぐに知らない船が近づき、その場でエレキを下して。そのままキャストしたライン上を通過。
仕方がないので回収。
早めに巻いたそれが良かったのか、早巻きのルアーにバイトしてきました。
その魚はバレてしまいましたが、ヒントが貰えました。
すると通過したはずの船がすぐ後ろに入り、同じ方向にキャストし始めました。
こりゃだめだと思い、移動を決意。

紫岩に入りました。
そして、カトリックと同じやり方を実践、1投目からバイト。
40アップのスモールでした。
【この魚は緑ベルトの彼が釣らせてくれた】と思いました。

その後、やはり、同じ動きに反応し、そこで2バイト。

アクシデントも良い方向に転がることもあるんだなぁ~と思いました。


最近の冷え込みでフォールターンオーバーがあったのか、青学ワンドには茶色の泡が流れてきていました。


野尻湖 吉野屋
9月8日 野尻湖ニュース
今日も雨の予報が出ていました。
台風も来ているし、寒気も来ていて、大気が不安定だと言われていました。
しかし、午前中はまずまずの天気でした。
ただ、強めの西寄りの南風が吹いていたので、釣りにはちょっと厳しい条件だったと思います。

八千代のK藤さんが三日目、夏の終わりの野尻湖に挑戦しました。

毎日、なんとか魚は釣っていますが、これといったパターンは見つけられてはいなかったようです。
そして、今日はお昼過ぎからどしゃ降りになりましたが、最後まで頑張りました。

舟瀬で連続ヒット。
サイズは小さかったようですが、ある程度、パターンと言えたのではないでしょうか?
使ったのはHDミノー。
岸に投げて引いてくると魚が着いてくるそうです。

僕もこのところ、しっかりしたパターンが見つけられておらず、なんとかリベンジしたいと思い、釣りに出ました。

まずは菅川に行きました。
ベイトを探して釣りをしようと思い、魚探をかけましたが、いい映像は見られず、そのまま紫岩に移動。
春にしか使わなかったシャッドを使ってみました。
ここで25センチくらいのスモールが釣れました。
そのまま水道局に行き、ナブラを待ちました。
他の釣り人の船が全開で近づいてきてナブラは消滅。
泣く泣くその場を移動しました。

それから桟橋沖のディープフラットに入りました。
2回のバイトを逃し、その後、1匹釣れました。

雨が強くなり、風が落ちてきたので、水天宮に入りました。
いきなり、1投目にバイト。
30センチくらいのスモールでした。
その後も粘ろうとしましたが、また船が通って魚っ気がなくなり、水道局へ。 

水面に叩きつけられた雨粒で波がなくなったので、ナブラを待ちました。
しかし、ナブラは起こらず。
ルアーを何回かキャストして、回収しているときに40センチのスモールが釣れました。
リーダーの結び目がトップガイドを通ってからバイトしてきたので、船の下にいた魚が食べたのでしょうか?

ナブラも起きましたが、上手く投げられずタイムアップ。
桟橋に戻りました。

そして、しばらくすると雨は上がり、お日さまが出て、暑くなりました。



野尻湖 吉野屋
9月7日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、四時前にポツポツと当たった程度でした。

風は朝から北風で、そよそよだったので、ナブラが期待出来たのですが、風が吹き出して、それも消滅。

ローライトでしたが、お日さまが出てきて、条件も厳しくなったのではないでしょうか?

八千代のK藤さんが釣りに来ました。
朝イチは桟橋沖から表層狙い。
狙いを定めていたところに【カワウ】が着水。
ポイントを荒らされてしまい、移動を決意。
バンクの釣りに作戦変更。

いろいろやってもなかなか釣れなかったそうですが、最後に得意のマキモノで1匹絞り出しました。

野尻湖 吉野屋
9月6日 野尻湖ニュース
今日は南風、北風と通常の風でした。
天気予報では雨でしたが、夕方、パラパラって降った程度でした。

N刊スポーツ釣りクラブのK品さんと八千代のK藤さんが釣りに来ました。

K品さん
午前中はバンク中心に釣りをしたそうです。
でも、魚の反応がなかったので、ちょっとだけディープもやってみたそうです。
そのディープで1バイト。
掛かったものの、フッキングが甘かったみたいで、上げてくる途中でバレてしまったそうです。
使ったのは15グラムのジグだったそうです。
午後から僕も一緒に釣りをしました。
桟橋沖からスタート。
大崎まで水深を変えながら魚を探しました。しかし、魚探反応はあまりよくなく菅川へ。
ここでも水深を変えながら魚を探しましたが、全くいいところなし。
その後、カトリックへ入りましたが、ここでは暴風で船を停めておくのが精一杯で釣りにならず、しかも、半袖、短パン、ビーサンと言う真夏仕様のため寒くなり退散。
着替えて再度桟橋沖へ
30分粘るも何事も起こらず終了。
明日はどうやればいいのか、今晩、しっかり考えないといけません。

K藤さん
バンク中心に釣りをしたそうですが、やはり、反応はよくなく、サイレントキラーで1チェイスのみ。
明日はワームを船に積み込んで行くのでしょうか?

9月18日はノジリオープンがあります。
今回のお題は【スピニング選手権】
スピニングタックルのみになり、ベイトタックルの使用は出来ません。

みなさん、ご参加をお待ちしています。


野尻湖 吉野屋
9月5日 野尻湖ニュース
今日は天気予報が外れ雨はちょっと、雷もちょっと、台風も温帯低気圧になり、それほど影響はありませんでした。

風も昼過ぎまで西寄りの南風が吹き、午後、少しだけ北風になりました。

N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。

今回(も)新しいロッドを追加。
早速、リールをセットしてルアーを結んでいました。

まずはバンク中心に釣りをしたそうです。
定番のマキモノに大好きなミノーをプラス。
小さなスモールが1匹釣れたそうです。

追加したロッドには魚は掛からなかったそうです。

船を降り、桟橋でハンクルを投げていて、1匹釣りました。
桟橋で魚を釣ったのは久し振りです。





野尻湖 吉野屋
9月4日 野尻湖ニュース
今日は朝からずっと西寄りの南風が吹いていました。
台風の影響なのかなぁ~と思っていましたが、夕方になると北風にシフトしました。

津南のW井さん、4番ファーストF巻君が釣りに来ました。


W井さん
減水が始まってから、シャローな魚がもぬけの殻になっていて、寂しい1ヶ月でした。
しかし、8月末から減水が止まり、安定して2週間、そろそろシャローに魚が戻ってきているのではないかと、シャローだけで釣りをしたそうです。
減水しても条件を満たしていれば、魚がいることを先週、発見したそうです。
今日も先週と同じポイントで1匹釣りました。
そして、最後に1匹追加。
下してから、久々に楽しく釣りが出来たようです。


F巻君
今日は新車の納車日。
長岡でそれを受け取ってから野尻に向かったそうです。
14時からの釣行だったので、アレコレやらずに絞って釣りをしたそうです。
ディープフラット中心でやったみたいです。
去年から始めた釣りで1バイト。
ちょっと手応えを掴んだようです。




野尻湖 吉野屋
9月3日 野尻湖ニュース
今日も台風からの強い南風の影響で朝から風向きは変わらず、熱い風が吹き続けました。
時折、弱くなることはありましたが…

酒田に単身赴任しているN松さんと甲府のN島君が釣りに来ました。


N松さん
シャロー中心にイワイミノーで釣りを展開。
いろいろ試した結果、1つだけテストで作ったイワイミノーに好反応。

他のは見切られるのに、それだけは見切られることなく釣れ続いたそうです。

たまたま作ったイワイミノーだったので、一個しかなく、大切に大切に使ったそうです。

午後からは風裏のワンドに入り、ナブラ祭りを楽しんだそうです。

メチャクチャ大きいスモール(50up)はとても賢く、フライを目の前に落としても見向きもしなかったそうです。



N島君
先週はお義父さんと来て、最後に【大ナブラ祭り】に囲まれてしまい、興奮しっぱなしだったそうです。

今日もやはりナブラ祭りがあり、そこでまず1匹。
人が増えてからはちょっと沈むタイプのミノーで釣れたそうです。
あまりの釣れっぷりにお昼ごはんを食べる暇もなく、3時過ぎまで続けてしまったそうです。
ミノーはナチュラルカラーより、ピンク系がとても良かったみたいです。

釣れると40up、引きも強いし、潜るし、早いし、楽しめたようです。

あすから台風の影響が少しずつ出てくると思います。
台風の影響って言うとあまりよい印象は持たない人が多いのですが、野尻湖の場合、風は当たらない場所を選べばベタベタなところで釣りができます。
気圧も下がってきて、魚の活性も上がります。
明日からどんな釣りが展開されるのか、凄く楽しみです。



野尻湖 吉野屋
9月2日 野尻湖ニュース
今日は南風が強く吹いていました。
ボートコントロールもきついくらいだから、風速は5m/sはあったと思います。

飯山市のF沢さんが釣りに来ました。
夏、ラバージグで釣れたのが忘れられず、それに使おうと新しいリールを買ってきました。
使ったのはChuJigでトレーラーには定番のゲーリーグラブ。
ディープフラットでベイトやバスを探して、そこで粘るといった作戦だったみたいです。
しかし、魚からの反応府なく、迷ってしまったので、後半はバンクを流したようです。
結果はノーフィッシュ。
バンクで1チェイスのみ。
でも、その1チェイスがやる気を持続させてくれたようです。
いい結果が出るともっとやれるはずなんだけど…
TH タックル 濱虫入荷 コッタ2017入荷
静岡 清水のTHタックルの濱虫とコッタ2017が届きました。

濱虫はもう言う必要がないくらい野尻湖で好結果を残したルアーです。
虫と名前がついていますが、これからの時期はただ巻きでチャターブレードが激しく動きます。
その割にボディーは動かないのでミスバイトがなく、掛かる確率はほぼ10割。
しかも、釣れてくる魚は大きい。
僕はまだ3匹しか釣っていませんが、48㎝ 49㎝ 49,5㎝(50UPと言いたかったのですが、5ミリ足りませんでした)と大きな魚を選んで釣れています。
20160901 左からコガネ パールチャートクラウン キラーBee
20160901 左からブラックスネーク カナブン 真っ黒助

もう一つは小粒なのに大波動のコッタ。
既存のコッタをさらに発展させたコッタ2017です。
大きな波動なのに小粒だと大きな口を開けてバイトしてくるので、掛かる確率が上がります。
今回はこの2色が入荷しました。
各1個だけなので、使ってみたいと言う方はお早めにどうぞ。
20160901 左から金黒 ブルーバックチャート


野尻湖 吉野屋
9月1日 野尻湖ニュース
朝は気温が低く、湖のあちこちで水蒸気(湯気)が上がっており、水温との温度差があるって分かりました。
20160901 日の出位置

上田の I 田さん、新井のK間君が釣りに来ました。

K間君
今年は渓流のイワナ釣りにハマっていて、野尻湖へは今シーズン2回目。

釣りに出ていないと正解のパターンで釣りをしていても、アタリがないと不安になるそうです。

きっと、信じてやりきる事が出来ず、答えを出し損なったのではないでしょうか?
あまりの釣れっぷりに早上がり。


そして、尻尾を巻いて帰りました。


 I 田さん
毎回、なんとか結果を出してきていましたが、前回は今シーズン初のノーフィッシュをやらかしてしまい、今日はしっかりやると決めていたそうです。
スピニングタックルでゆっくり探る釣りが苦手なので、今日も巻くか弾くか、そんな1日だったようです。
弁天島、水道局で1匹ずつ。
パターンと呼べるか分かりませんが、ある程度は分かってきたと言ってました。

いいサイズのスモールを2匹。
20160901 池田さん 1匹目
20160901 池田さん 2匹目

満足の行く1日だったようです。

夕方、小屋の前の砂浜でボイルがありました。
当歳魚がエビやヨシノボリを食べているのではなく、明らかに大きなサイズだと言うことが分かるくらい派手なボイルでした。

黙ってみているはずはありません。
ノリーズの新しいタイプのウェイクミノーを投げてみましたが、バイトには至りませんでした。


野尻湖 吉野屋 

8月30日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響なのか、朝から北風が吹いていました。
北風ですが、熱帯の空気が流れてきているのか、気温はそれほど低くなりませんでした。
朝から雨が降って、絶好の《大ナブラ祭り》のチャンスでした。

昼前、桟橋沖でナブラがあったのが見えたので、早めに昼食をとり、ロッドを持って船を出しました。
タックルボックスは持たず、ロッドに結んであるものだけで頑張りました。

他の船もナブラを狙っているらしく、エレキで右往左往していました。
エレキと魚探の音を抑えようと思い、極力使わないようにしました。

本来はいつもの釣りだけで通そうと思っていたのですが、 たまたまミノーが結んであるロッドがあったので、それメインにしました。

ここではハンクルジョーダンで5バイトくらい。
掛かってロッドが曲がったにも関わらず全てフックオフ。
何が悪かったのか、明日もやってみないといけません。

あとは弁天島の東の岩盤、島内、水中島、YWCA、カトリック、鳥居下、水道局などを回りました。

本日合計で10バイト以上。
しかし、釣れたのは1匹のみ。

明日はちゃんとナブラ対策をして出ようと思います。

iPadから送信

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.