レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
TH タックル 濱虫入荷 コッタ2017入荷
静岡 清水のTHタックルの濱虫とコッタ2017が届きました。

濱虫はもう言う必要がないくらい野尻湖で好結果を残したルアーです。
虫と名前がついていますが、これからの時期はただ巻きでチャターブレードが激しく動きます。
その割にボディーは動かないのでミスバイトがなく、掛かる確率はほぼ10割。
しかも、釣れてくる魚は大きい。
僕はまだ3匹しか釣っていませんが、48㎝ 49㎝ 49,5㎝(50UPと言いたかったのですが、5ミリ足りませんでした)と大きな魚を選んで釣れています。
20160901 左からコガネ パールチャートクラウン キラーBee
20160901 左からブラックスネーク カナブン 真っ黒助

もう一つは小粒なのに大波動のコッタ。
既存のコッタをさらに発展させたコッタ2017です。
大きな波動なのに小粒だと大きな口を開けてバイトしてくるので、掛かる確率が上がります。
今回はこの2色が入荷しました。
各1個だけなので、使ってみたいと言う方はお早めにどうぞ。
20160901 左から金黒 ブルーバックチャート


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月1日 野尻湖ニュース
朝は気温が低く、湖のあちこちで水蒸気(湯気)が上がっており、水温との温度差があるって分かりました。
20160901 日の出位置

上田の I 田さん、新井のK間君が釣りに来ました。

K間君
今年は渓流のイワナ釣りにハマっていて、野尻湖へは今シーズン2回目。

釣りに出ていないと正解のパターンで釣りをしていても、アタリがないと不安になるそうです。

きっと、信じてやりきる事が出来ず、答えを出し損なったのではないでしょうか?
あまりの釣れっぷりに早上がり。


そして、尻尾を巻いて帰りました。


 I 田さん
毎回、なんとか結果を出してきていましたが、前回は今シーズン初のノーフィッシュをやらかしてしまい、今日はしっかりやると決めていたそうです。
スピニングタックルでゆっくり探る釣りが苦手なので、今日も巻くか弾くか、そんな1日だったようです。
弁天島、水道局で1匹ずつ。
パターンと呼べるか分かりませんが、ある程度は分かってきたと言ってました。

いいサイズのスモールを2匹。
20160901 池田さん 1匹目
20160901 池田さん 2匹目

満足の行く1日だったようです。

夕方、小屋の前の砂浜でボイルがありました。
当歳魚がエビやヨシノボリを食べているのではなく、明らかに大きなサイズだと言うことが分かるくらい派手なボイルでした。

黙ってみているはずはありません。
ノリーズの新しいタイプのウェイクミノーを投げてみましたが、バイトには至りませんでした。


野尻湖 吉野屋 

8月30日 野尻湖ニュース
今日は台風の影響なのか、朝から北風が吹いていました。
北風ですが、熱帯の空気が流れてきているのか、気温はそれほど低くなりませんでした。
朝から雨が降って、絶好の《大ナブラ祭り》のチャンスでした。

昼前、桟橋沖でナブラがあったのが見えたので、早めに昼食をとり、ロッドを持って船を出しました。
タックルボックスは持たず、ロッドに結んであるものだけで頑張りました。

他の船もナブラを狙っているらしく、エレキで右往左往していました。
エレキと魚探の音を抑えようと思い、極力使わないようにしました。

本来はいつもの釣りだけで通そうと思っていたのですが、 たまたまミノーが結んであるロッドがあったので、それメインにしました。

ここではハンクルジョーダンで5バイトくらい。
掛かってロッドが曲がったにも関わらず全てフックオフ。
何が悪かったのか、明日もやってみないといけません。

あとは弁天島の東の岩盤、島内、水中島、YWCA、カトリック、鳥居下、水道局などを回りました。

本日合計で10バイト以上。
しかし、釣れたのは1匹のみ。

明日はちゃんとナブラ対策をして出ようと思います。

iPadから送信

野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.