レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月11日 野尻湖ニュース
今日は北風の朝でしたが、日が昇り、暖かくなった頃に南風に変わりました。

昨日と同じく船は数ヶ所に集中していたように思われます。

太田のM田ちゃんが野尻湖チャプターの第五戦に参加しました。
藤枝のJK S藤君は来月のマスター野尻湖戦の練習に来ました。
昨日に引き続き、常陸那珂のS本さんと諏訪のK原さんはディープフラットのボトムと表層を狙いました。

M田ちゃんは時折起こるナブラに翻弄されつつも、自分の釣りをしっかりやり通し二キロ、前回に続き、八位に入りました。
ナブラ撃ちもしたようですが、思うようにはならなかったみたいです。

S藤君
今年は練習初日からしっかり釣って来ました。
上がってからリールのラインを巻き替えていましたが、さすがだと思う製品管理がされていました。

S本 K原組
前から試してみたいと言っていたルアーでバイトが貰え、まずまずのようでした。
ディープフラットの釣りを得意とする2人が力を合わせて練習したので、新しい発見もあったようです。
たった一日で今年のナブラの傾向も分かったのはさすがです。




野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
9月10日 野尻湖ニュース
朝は風が吹いていましたが、少しすると風がなくなりました。

魚の釣れている場所がハッキリしているらしく、船はまばらではなく、数ヶ所に集まるような状況でした。

松本の I 村さん、常陸那珂のS本さん、諏訪のK原さんが釣りにきました。

春のミノーの釣りで野尻湖の魚を攻略していましたが、この時期の野尻湖は初めてでした。

8月にスカパー!の釣りチャンネルを見て、この時期のナブラ攻略法をやろうといろいろ揃えてきたようです。

ここ最近、桟橋沖のディープフラットと水道局のナブラがあると聞いて、それをやろうと船を出しましたが、どちらも船が集まっており、比較的船の少ない針ノ木ワンドに入ったそうです。
スカパー!でトップ50の五十嵐さんがやっていたルアーを用意してきており、その通り、それが当たってすぐにキャッチしたそうです。

その後は桟橋沖のディープフラットでいろいろやってみたそうですが、反応はなく、朝の一匹で終了。
でも、この時期のナブラを攻略出来たことは今後に繋がるいい結果だったと思います。

S本さんK原さんはゆっくりと野尻に向かってきたそうで、準備を終えて出船したのは三時前でした。
1時間だけでしたが、湖に浮かんで癒されたようでした。



野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.