レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
10月3日 野尻湖ニュース
今日は朝からどんより曇っていてローライトな1日でした

風向きは西寄りの南風が吹きました
今現在も風向きは変わっていません

これは台風の影響だと思われます
風向きだけではなく、気圧なども影響が出てきていると考えると魚の活性は高くなってくることでしょう

野尻湖がルアー釣りを解禁にしてから、台風前の爆釣が度々起こっていました

三鷹のH部さんが裏磐梯の帰りに野尻湖に寄り、半日だけ釣りをしていきました

魚探の振動子を交換したら、ベイトもしっかり映るようになり、やる気もアップしたようです

その後はダメだったようなので、どれが正解なのか、結論は出ずじまい


昼間、K間君が野尻湖持ち込み登録の継続手続きの書類を準備しに来ました
写真は二枚、サイズも決まっているので、お間違えのないようにしてください

今日は朝、昼、夕と伝九郎でおかっぱりをしましたが、魚の反応はありませんでした

しかし、良いサイズがシャローに入って来ているのが確認できました

明日もまた、おかっぱりを頑張ります

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
10月2日 野尻湖ニュース
日曜日は湖上は穏やかで絶好の釣り日和になりました

通常の南風ではなく、少し西に振れた南風が一日中吹いていました

津南のTばさ君、フェイスブルーのS本 I 藤組が釣りに出ました

Tばさ君
釣りに行こうと思っていた川が禁漁期間に入っていて、急遽、野尻湖に変更したそうです

朝イチ、ナブラを見つけ、ペンシルベイトをキャスト
すぐにバイトしてきたのですが、しっかりフッキングは出来なくてバレてしまったそうです
その後は手を変え、品を変え、頑張ったようですが、魚の反応は得られなかったそうです

S本 I 藤組
先日、購入したルアーを改造して、万全の体制で臨みました
そして、ポイントでいい感じの魚探映像を発見
これはイタダキとキャストしたのですが、残念なことにベイトリールに巻いたラインが絡んでしまい、ラインが切れ、ルアーだけ遠くに飛んでいってしまったそうです

新しいルアーは魚の目の前を通ることなく湖底に沈んでいってしまいました
魚がどんな反応をするのか、楽しみにしていたので、この結果は非常に残念な感じでした


野尻湖 吉野屋
10月1日 野尻湖ニュース
土曜日は雨上がりの朝で少し寒かったです。
明け方から北風でした。

しかし、お昼前に南風に変わり、暖かくなってきました。

来週の大会のプラクティスで藤枝のS藤さん、日野のS田さん、富士吉田のK志さん、茨城のK川さん、東京のM木さんが来ました。

S田さんは帰ってから野尻に来るまでもしっかり野尻湖攻略のことを考えているらしく、毎回、新しい物を作ってきます。
しかし、今回も良い魚はそれではなく、違うもので釣れたそうです。

あとは諏訪のI 藤さん、大宮のH山さんがきました。

I 藤さん
バンクでミノーを使って小さいのしか釣れずに最後に桟橋沖で大逆転。
いい魚を釣りました。

H山さん
スピニングのフィネスの練習に来ました。
でも、デッキにはベイトタックルもあり、プラグのボックスもあり、背水の陣で臨んだとは思えない感じはありました。
ダウンショットなどをやってはみたものの、気分転換でバンクに入り、まさかの60スモールを掛けました。
最初は鯉かラージだと思ったそうですが、よく見るとスモールの柄。
少しやり取りをしたものの痛恨のフックオフ。
次は是非、仕留めて欲しいです。




野尻湖 吉野屋
9月30日 野尻湖ニュース
今日は久しぶりに晴れて暖かくなりました。
9月の中旬から毎日雨が続き、湖の水位が上がったのは良いのですが、全てが湿っ
ています。
水位ですが、8月の最低水位から30㎝近く上がったのではないでしょうか??
スロープから10m位先に合った砂浜がもうなくなっています。

来週の大会の練習に富士吉田のK志さんが来ました。
詳しい釣果はお聞きしていませんが、釣れる時間帯が存在するような感じがすると言っていました。

僕は今日も伝九郎用水の水門に魚の調査に行きました。
しかし、今日はあいにく魚の反応はありませんでした。

THタックルのコッタ2017というクランクベイトが入荷しました。
小さいけど強振動がウリというクランクです。
カラーはブラック、チャート、金黒、ギル、クローなど。
深度は1メートル。
使ってみたい方はお早めにどうぞ。

野尻湖 吉野屋
9月29日 野尻湖ニュース
未明の土砂降りは凄かったです。
お陰で夏の間に減水した野尻湖もだいぶ戻ってきました。

スロープの下まで水は来ました。
水位的には30センチは上がったでしょう。

伝九郎用水の水門も春より多い水量があります。
今年の春は特に少なかったですけど…

富士吉田のK志さんが来週の大会の練習に来ました。

冷たい風と横殴りの雨にヤラレながらも4時まで頑張りました。

プラクティスだったので、釣果の方はお聞きしてありません。

僕は今日もオカッパリでいろいろ試してみました。
朝イチの1投目の引きはじめに2回のバイトがあっただけで、お昼も夕方もだめでした。

明日も頑張りま~す。


野尻湖 吉野屋
9月28日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていました。
朝は辛うじて雨はまだ落ちてきてはいませんでしたが、船が出る7時くらいからポツポツ降ってきました。

相模原のU田さん、上田のI 田さんが釣りに来ました。

U田さん
今年の野尻湖の繁殖力を証明する当歳魚のラージを釣ったそうです。
去年のパターンはまだ成立していないらしく、大会直前に試してみると言ってました。

I 田さん
一昨年から始めたトップの釣りが去年ほどの破壊力がなく、どうしたらいいのかと、新しいタイプのルアーを導入しました。

去年は良い釣りをしたルアーはフックが当たり、穴が開きそうなくらい削れてしまいました。
新しく同型を使っていましたが、それでも釣れなくて、今回の購入になったそうです。

その甲斐があったみたいで、46cm 1500gと47cm 1540gが釣れました。
マグナムサイズのルアーにもバイトがあったそうですが、それはフックオフ。
今年はビッグサイズより、マグナムサイズの方が反応が良いようです。

僕はオカッパリで4バイト。
掛けることは出来ませんでした。

また、明日も頑張ろうと思います。


野尻湖 吉野屋
9月27日 野尻湖ニュース
昨日は三重県鈴鹿市で開催された、ヒロ内藤さんのルアー塾に、参加させて貰いました。

第1回目はシャロー、そして、今回はミドル。

表層のように見える訳じゃないし、ボトムのようにノックする訳じゃないし、一番分かりにくいこのミドルレンジ。

あっという間の三時間半。
目から鱗が何枚も剥がれ落ちました。

内容は教えたくない。

と言うか、自分でその場で聞いて欲しい。俺の言葉じゃ上手く伝わらない。

要はもっと釣りをしなさい、もっと練習しなさい、もっと考えなさいってことです。

第3回はディープ編。
参加したいけど…

最後にヒロさんからクランクベイトを頂いてきました。

往復10時間超、鈴鹿市滞在4時間
睡眠二時間ですが、試したくて、朝からオカッパリ。

釣れなかったけど、3バイト。
昨日、教えて貰ったことが出来ていれば、2匹は釣れていたかも。

体がちゃんと反応出来るようにもっと練習しないと。


野尻湖 吉野屋
9月25日 野尻湖ニュース
今日はまた雨の一日になりました。
晴れたのは昨日一日だけでした。

雨の勢いは先週程ではなかったので、湖の水位が上がったわけではなさそうです。

誰も釣りに来なかったので、湖の状況を調べるために何度か歩いて釣りに行きました。

朝イチは数投目にバイト、足元まで寄せてきたら、ジャンプされて、バレてしまいました。

回収したルアーを見たらフックが伸ばされていました。

少しポイントを休ませて、フックポイントを研いで、もう一度、釣りに行きました。

地元のおじさんが歩いてきて湖を覗き込んで、魚を追い払ったように感じたので、少し沖目にキャスト。
するとそのルアーにバイト、なかなか寄せられず、じっくりやり取りをしました。
上げてみると47cm 1520gのスモールでした。

夕方はルアーを数個、ケースに入れて持って行き、スレさせないようにルアーをチェンジ。
5個のうち、2個にバイト。
掛けられませんでしたが、今まで釣ったことのないルアーに反応してくれたので、嬉しかったです。


野尻湖 吉野屋
9月25日 野尻湖ニュース
今日は久々に晴れて、日中は暑いくらいまで気温が上がりました。

風は通常の南と北でしたが、シフトするのがいつもよりちょっと遅かったかも知れません。

7月末に熱中症で体調を崩したK山君がリハビリを兼ねて、2ヶ月振りの野尻湖に来ました。

津南のW井さんはその監視役で、湖に出ました。

午後から四番ファーストF巻君が海の帰りにスモールを狙いに来ました。

あとは10月のJBマスター戦の練習で戸塚のS木君、日野のS田さん、藤枝のS藤君が釣りに来ました。

マキモノ組はシャローで勝負してまずまず。

大会のプラクティス組はディープで我慢の釣りをしたようです。

水位が上がり、少し上向きになってきたようにも思いますが、ディープはまだまだ厳しさが残っているようです。



野尻湖 吉野屋

毎年、恒例の【ノジリクラシック】ですが、今年は野尻湖の禁漁日の直前の11月13日に予定しております。

みなさん、ご参加をお待ちしております。
9月24日 野尻湖ニュース
今日はずっと続いていた雨も降らない一日でした。

風は朝からずっと同じ方向から吹き続け、夜になっても勢いは衰えませんでした。

今日は三組の方が釣りに出ましたが、すべての方が大会の練習だったので、詳しくはお聞きしませんでした。

1人はお昼前から出たにも関わらず、ちゃんと釣ってきました。


僕は今日も伝九郎まで歩いて行ってみましたが、魚の反応はありませんでした。

そのまま、桟橋で投げてみたところ、この時期としてはまずまずの魚が釣れました。

先週からの雨で湖の水位が上がり、魚の活性も上がってきているようです。



野尻湖 吉野屋
9月22日 野尻湖ニュース
シルバーウィークなか日、またしても雨の一日になりました。

山形県の酒田市に転勤したN松さんが釣りに来ました。

前回は1つパターンのイワイミノーにしか反応しなかったらしく、そのパターンをいくつか巻いてきました。

しかし、今回はそれが効かなかったらしく、通常のイワイミノーの方が良かったそうです。

その他には来月のJBマスター戦の練習で戸塚のS木君と藤枝のS藤君が来ました。
大会の練習だったので、詳しい釣果はお聞きしてありません。



野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.