レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月9日 野尻湖ニュース
今日は昨日の爆風から一転、穏やかな一日になりました。
午前中は南風、午後は北風、朝と昼と夕方はベタ凪でした。
しかも、空には雲があり、ローライトでナブラ日和。
20170509 朝焼け1


朝イチ、桟橋沖でナブラが発生。
湖のあちらこちらでスモールがワカサギをお腹いっぱい食べていました。
ナブラの発生している水深は同じように見えましたが、桟橋横や石垣護岸でもありました。


ナブラは往々にして遠くで起こるものなので、そこにルアーが届かないことが多いです。今朝は少し重めのルアーを使って沖のナブラを直撃してみました。
沖のナブラは警戒心がないのか、すぐにバイトしてきました。
20170509 朝の桟橋テスト 魚


N刊スポーツ釣りクラブのK品さん、八千代のK藤さん、埼玉のO野さんが釣り
に来ました。

K品さん
昨日はDDとダブルクラッチで1匹ずつ。
トゥイッチとただ巻きだったそうです。
他の釣りで釣りたかったようですが、最後はミノーに頼ってしまうそうです。
今日は表層日和だったので、ジョーダンでいろいろやっていましたが、結果には結びつきませんでした。


K藤さん
ダーロクのマイラーチューンで1匹(43㎝)
ワームやビッグベイトも投げてみたそうですが、反応はなかったようです。

O野さん
寝不足のまま野尻に到着。
仮眠してから釣りに出ましたが、釣れなかったそうです。

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
5月8日 野尻湖ニュース
今日は晴れて暑いくらいの天気になりました。
しかし、爆風が吹き、地上の物は吹き飛ばされ、大きな植木鉢もひっくり返ってしまいました。
20170508 桟橋テスト マグナインパクト

朝は弱い南風でしたが、9時過ぎに北にシフト。
これが厄介でした。
20170508 新緑 残雪 青空 湖

途中、西風になり爆風になりました。


佐久に転勤になったY野さん、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。

Y野さん
出られる前に小屋で購入したワームが良かったらしく、朝の早いうちに1匹釣れたそうです。
それからはいろいろやってたようですが、朝の1匹で終わってしまったようです。


K品さん
風の影響を受けつつもやられない程度、風をよけて釣りをしていったようです。
菅川の真ん中くらいで1匹釣りました。
20170508 蔵品さん DD

しかし、この時のルアーはDDで、このルアーで釣ってもカウントはされません。
(このルアーは野尻湖では餌よりずるいとされています)
放課後の居残り練習でも1匹釣りました。

20170508 桟橋 居残りテスト

僕は何回か桟橋テストをしました。
今日はジグヘッド、ミノー、シャッドを投げてみました。
ジグヘッドで2回バイトがありましたが、すぐに外れてしまいました。

夕方、ちょっとやり方を変えてみたところ、すぐに結果が出ました。


その方法をK品さんも試し、1匹釣ったので、明日はこの方法の確実性をテストてみます。



野尻湖 吉野屋

さきほど、5月7日の野尻湖ニュースを配信してあります。
このメールは個別に送り先に入れて送っています。
5月8日野尻湖ニュースは届いたけど、5月7日野尻湖ニュースが届かないと言う方
はもしかしたら、ドメイン登録、受信拒否、大量発信者からのメールを受け付け
ない設定になっているかも知れません。
ご確認をお願いしたします。
5月7日 野尻湖ニュース
昨日は晴れて暖かい一日になりました。
朝の南風は弱かったのですが、午後の北風はある程度吹きました。
太田のM田ちゃんが野尻湖チャプターの第一戦に参加しました。

前日のノジリオープンでなんとか1匹絞り出し、いいイメージで釣りを開始できたようです。
すぐにいいサイズを釣り、夢はますます膨らみましたが、その1匹だけで終わってしまったそうです。
でも、野尻の春を少しずつ攻略しているように見えます。


僕は桟橋テストしてみました。
朝イチ、石護岸でボイルが見られたので、そこにハンクルジョーダンをキャスト。

少しポイントからズレてしまったのですが、そのルアーを見つけてバイト。
グイグイロッドが曲げられていきましたが、しばらくしてフックオフ。

原因は分からず。
まだ、修行が足りないのでしょう。

チャプターの上位の人たちは今年の野尻の傾向を掴んでいるようです。
僕もそれを実証すべく、マメに釣りに出ようと思います。



野尻湖 吉野屋
5月6日 野尻湖ニュース
今日は天気予報通りの天気になりました。
朝は曇り、昼間は時折雨、そして、夕方は土砂降りなりました。

今年のノジリオープン【シャロー選手権】がありました。
定義はボートポジション3m以下。
旬の魚を釣りましょうと言った感じでした。

大方の予想通り、魚は上を見ており、トップで釣れた方が殆どでした。

一位 K谷さん 4,220g 3匹
二位 S本さん 2,580g 3匹
三位 M田さん 1,750g 2匹
四位 K原さん 1,680g 2匹
五位 F巻君  1,260g 1匹
六位 W井さん  880g 1匹
七位  I 藤さん  740g 1匹
八位 884さん   720g 1匹

全体的には厳しかったのですが、K谷さんは全部で17~8匹は釣ったそうです。
釣っても釣っても1,200gの魚ばかりで、金太郎あめ状態、早めに桟橋に戻りました。
船を着桟させる前に投げたジョーダンにこの日の最大魚1,620gのスモールが釣れたそうです。
ちなみに5匹でのウエイトは6,670g
20170506 ビッグフィッシュ賞 小谷さん

使ったのはハットリジョーダン【ノジリカラー】とベントミノーとiWaver
どこに行っても釣れたそうです。

2位はS本さん
やはり、同じエリアで同じルアー
この時期最高なセッティングでした
同じように帰着前に桟橋で釣れました。
20170506 坂本 林組

バックシートの884さんもそこで釣りました。

3位はM田ちゃん
翌日がチャプターのため、魚のキープが出来ず、デジタルスケールで参加。
本日唯一のワームフィッシャーマンでした。

4位はK原さん
ハンクルミノーメインでした。
20170506 笠原さん

同船した I藤さんは2匹釣ったのですが、1匹はシャローではなかったので、計量から外されてしまいました。
20170506 伊藤さん


5位はF巻君
20170506 涌井 藤巻 巻き物チーム

1匹だけでしたが、1,260gのいいサイズ、しかし、優勝したK谷さんはこのサイズは入れ替えていたそうです

次回は6月にベイトタックル選手権を予定しております。


野尻湖 吉野屋

5月5日 野尻湖ニュース
またまた今日も晴れていい日になりました

晴れは釣り人にはどうなんでしょう?

過ごし易いけど、魚の反応は今イチの時もあります

春はやはり晴れて暖かい方が魚の反応は良いように感じます

ただ、釣り方によっては厳しくなることもありますが…

本庄のS本さん、諏訪のK原さん、茅野の I 藤さん、津南のN村さんが釣りに来ました

N村さん
既に今季3回目の釣行、毎回、ちゃんと釣れていて、凄く楽しいのかも知れません

一人の時より、二人で出ると何かしらのヒントを掴んでいましたが、一人の時も結構いろんなことに挑戦しているようです。

今日もしっかり2匹釣りました。
両方ともジグヘッドでの釣果だそうです。

S本  I 藤 K原組
本日の釣果だったのですが、昨日の野尻湖ニュースに間違えて掲載してしまいました。



僕は葛飾のN根さん、旧臼田町の884さんと釣りに出ました。

毎年、解禁直後はジグヘッドをテーマにしているので、ちゃんとやろうと言う心を持って釣りに出ました。

9割以上の時間をジグヘッドに費やしたのですが、菅川で2バイト、湖楽園沖で1バイト。
魚からの反応はあっても上手に掛けられず。
飽きてきたところでミノーを投げるとすぐに釣れました。

湖楽園沖に1匹、お嬢桟橋で1匹。
使ったのはダイワのミノーでした。





野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.