レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月18日 野尻湖ニュース
今日は雨が時折降りましたが、風も強くならず、穏やかな一日でした。
津南のW井さん、ながののK山 M村組、小川のK島高橋 K出組が釣りに来ました。

W井さん
今日はバラシが多かったそうです。
結局釣れたのはクランクでの1匹のみだったようです。
でも、いろんなルアーでバイトがあったようなので、魚の反応は得られ、次回に繋がることでしょう。

K山 M村組
朝イチ、船を降ろしてエレキで出発。
3投目に結果が出ました。
日曜日の藤巻君が終了間際に釣れたパターンをしっかり証明してくれました。
その他にも1パックに4本しか入ってない長いワームで釣れたり、ビッグベイトで釣れたりして、平日の釣りにまたまたハマってしまったようです。

K島高橋 K出組
朝は菅川からスタート。
今週は船が少なく、朝のスタート時も危険度は低くなっていました。
ビッグベイトでバンクを流したそうですが、釣れたのは大き目のクローラー系。
午後もチェイスは多かったものの、バイトには至らなかったようです。


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
7月17日 野尻湖ニュース
3連休の最終日、穏やかな一日でした。
風は通常の南風と北風でした。

太田のM田ちゃん、上田のW来君、上越の I 田さん、愛知のA野さんが釣りに来ました。

M田ちゃん
今回は同船者に釣らせなきゃと言うことでガイドに徹したそうです。
その結果、いいサイズのスモールを2匹釣らせることに成功。
ディープフラットで粘ったようです。

W来君
前日、海に行った帰りに寄り、そのまま宿泊。
のんびり釣りをしたようです。
釣果の方は聞いていません。

I 田さん
一昨年はB地区の釣りにハマり、今年はタックルを一新。
廃盤になってしまったフェンウィックのエリート(ソリッドティップ)を2本仕入れてきました。
野尻湖最強と言われているこのロッドを駆使してディープを攻めたそうです。
穂先が魚の動きに合わせてくれるらしく、食い込みが良いと言っていました。

A野さん
毎年、アフターのディープの釣りに来られていますが、今シーズンは今回で3回目。
ラバージグをメインに組んできました。
ライトキャロなどのライトリグも持ってきていますが、あまり使わないそうです。
ChuJigで釣れたそうです。


野尻湖 吉野屋
7月16日 野尻湖ニュース
先月末の大雨から雨らしい雨は降っていなくて、湖の水位は大雨の前より下がってしまいました。
愛知のA野さん、B地区マスターのA西君、4番ファーストF巻君、上諏訪のK原さん、高崎のK谷さん、小田原のW部 ザクトクラフトのY田組が釣りに来ました。

A野さん
今回もディープフラットメインでラバージグを使ったそうです。
今年はラバージグへの反応が芳しくなく、ライトキャロでようやく釣れたそうです。

A西君
風が弱く、B地区はあまり釣れなかったそうです。
しかし、魚探に映った魚は全て反応するらしく、同船者はそれらを全て釣ってしまったそうです。
相変わらず、場所とリグをマッチさせて、しっかり釣ってくるのはさすがです。

F巻君
ビッグベイトの釣りが忘れられず、今回も【ドボーン グリグリ】を繰り返したそうです。
季節が進行して、その釣りでは反応があまり良くなかったそうです。
しかし、終了20分前にパターンを発見、3バイトを得たそうです。
タックルセッティングが良くなかったのか、それらは全て乗せられず。
【もっと早く気づいていれば、いっぱい釣れたかもしれない】と悔やみながら帰って行きました。

K原さん
先週、桟橋で今まで野尻では使わなかった長いワームで釣れてしまい、今回はそれをあちこちでやってみたそうです。
しかし、それでは釣れず、釣れたのはいつものジグの釣り。
長いワームはこれからの課題になりました。

K谷さん
午前は虫系、午後はディープ
それぞれいい魚を釣ったそうです。
新製品もしっかり購入して使いますが、誰も使わなくなったルアーも大切にして、改造を施し、それで釣ってくるのはさすがです。

W部 Y田組
今回は虫系の釣りを検証しようとザクトクラフト【セニョールトルネード】のY田さんと同船。
表層系の釣りはイマイチだったそうですが、ディープの釣りは凄かったようです。
午後の北風になったからのタイミングで20匹以上が釣れたそうです。
使ったのはレインのリングワーム。ライトキャロでした。
本人曰く【ワームはと思う】だそうです。



野尻湖 吉野屋
7月14日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、今現在、雨は降っていません。
各地で大雨が降って、大変なことになっているようです。
野尻湖も先週は大雨が降り、湖の水位があっという間に10㎝位上がりました。
そのあとも降ると警戒していたのか、増える前の水位から10㎝くらい下げてしまいました。
結果的に水位は20㎝位下がっています。

今日は平日だったのですが、佐久のY野さん、熊谷のY沼さん、三鷹のY本さん、小田原のW部さん、B地区マスターA西君が釣りに来ました。

Y野さん
得意のラバージグがようやく釣れ出しました。
午前中は釣れていなかったそうですが、お昼過ぎにちょっと掴んだようで、バタバタと5匹。
ビッグベイトも投げたそうですが、チェイスが多かったのですが、バイトには至らなかったそうです。

Y沼さん
ディープフラットに魚が入ってきて、本人のスイッチが入ったようです。
得意のライトキャロに加え、テイルスピンをマスターしたいと粘っていました。

Y本さん
表層でプラグで釣りたいと言って出ていきました。
出船前に桟橋でペンシルベイトで好反応を得ており、やる気満々でした。
あいにく、ペンシルでは大きな魚は反応してくれなかったそうですが、ビッグベイトでいい魚が反応してくれたそうです。

W部さん
得意のトップでいろいろ回ったそうですが、バイトはなかったそうです。
明日は今日の反省を活かした釣りが出来ると良いですね。

A西君
今日はお昼を過ぎても北風にならず、すっと南寄りの風が吹いていました。
B地区は魚が移動してこなかったようです。
代わりに菅川でラバージグを投げたところ、待望のバイトがあり、先週に引き続き、ラバージグで釣れたそうです。



野尻湖 吉野屋
7月13日 野尻湖ニュース
今日は明け方に雨が降りましたが、昼間は雨は降りませんでした。
夕方と夜に降りました。

K品さんが三日目、最終日の釣りを楽しみました。
いろいろやるとやり切れないと言うことで、午前中はビッグベイトとトップ。
2本のロッドに絞り、釣りに出ていきました。
魚の反応はあるものの、バイトには持ち込めなかったそうです。
昨日のあの魚があったから、今日も頑張れたそうです。

午後はディープをメインに釣りをする予定でしたが、ビッグベイトの釣りを諦め
きれず、それも組み込んで午後の釣りをしました。
昨日はラバージグでアタリがあったのですが、今日はアタリもなかったようです。



野尻湖 吉野屋

ChuJig入荷しました。
使い方はお早めにどうぞ
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.