レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月30日 野尻湖ニュース
花火の日の次の日は釣れないと言われていますが、ホントのところはどうなんでしょう??
昨日は第94回野尻湖花火大会がありました。
雨の予報で、みんな諦め気味でした。
しかし、奇跡的に雨は降らず、昼間のイベントも夜の花火も無事に終わりました。

昨日に引き続き、名古屋のF島さんご一行、小川のK戸さんご一行、諏訪の I 藤 K原組、津南のW井さん、4番ファーストF巻君が釣りに来ました。

F島さんご一行
今日もラバージグが良かったようです。
前夜は今年から花火を見るのをやめて、温泉宿で違う楽しみを堪能したようです。
もちろん、延長したそうです。
20170730 11年目の正直

K戸さんご一行
二日連続で釣りに出ると前日との違いを検証出来るようです。
相変わらず、桁外れの大きな魚を見ているようです。

I 藤 K原組
前夜祭で大いに盛り上がり、翌日も湖上で盛り上がったそうです。
K原さんは虫パターンでいい魚を釣ったようです。
ヒグラシが鳴き始めて2週間が過ぎようとしています。

午後はW来君が同船して、【ワタカツジグ】でいい魚を釣ってきました。

W井さん
F巻君
午前中はあまり反応は良くなかったそうです。
午後は粘り勝ちと言ったところでしょうか??
いいサイズのスモールを水面の巻き物で釣ってきました。
2週間前にF巻君が発見したパターンですが、3人で情報を共有して、みんながいい釣りをしているようです。



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
7月29日
雨予報の土曜日でしたが、雨はちょっと降った程度でした。
風もそれほど上がらず、南のち北、そして夜は南に落ち着きました。
20170729 花火 120170730 花火 2




名古屋のF島さんご一行、小川のK戸 Nま組、K池 K島組、東京のO野木さん、ながののK山 M村組が釣りに来ました。

F島さんご一行
今年で11年目、毎年、7月末の花火大会に合わせて釣りに来られます。
会社は違うけど、同じ仕事をしている6人組、釣りだけでなく、泊りも堪能されています。
琵琶湖の釣りと大きく違い、戸惑っている時もありますが、今年はばっちり合わせました。
ラバージグで沢山釣れたし、ディープなのに大きなクロウラー系で釣れちゃうし、何をやってもいい感じだったようです。

K戸さんご一行
いつもの釣りを展開、魚の出てくる場所が分かっているので、無駄なく決め撃ち。
しかし、バイトがあるものの、クックアップには至らず。

O野木さん
この時期の定番ではなく、ミノーとシャッド。
バンクで小魚を追ってボイルしているのを見て、ミノーがマッチザベイトだと確信したそうです。
終了間際にこれに気付き、最後にバタバタと釣ったそうです。

K山 M村組
朝から絶好調でした。
シャローの水面の釣りであっという間に2匹、その後はビッグクランクで流したそうですが、反応はなかったそうです。
午後は同船者に釣らせようと、バンクを流したそうです。
何度もバイトはあったそうですが、全てバラシ。
タックルバランスがまだ取れていないのかも知れません。


野尻湖 吉野屋
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.