レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月5日 野尻湖ニュース
5日は連休最終日?だったので、湖上は船も少なく、静かなもんでした。
風は弱い南風が吹き、10時過ぎに北風に変わりました。
風は14時過ぎに最高に上がり、南岸(国際村、水道局、YWCA)ではザブザブになり、釣り人はだいぶ苦労したようです。(実際苦労しました)

今年も恒例のノジリオープンを開催して、13名の参加がありました。
朝は参加しないM井君とK間君が大会挨拶に駆けつけてくれ、二人のアドバイスを聞いて皆さん釣りに出られました。

参加者はI井兄弟、飯山のI藤君、中野のM沢君、諏訪のK原 I藤組、所沢の整体師K島さん、高崎のK谷さん、お隣のM貴君、飯山の実は毒舌のN原さん、佐久のHさん、彦根のY居さん、あと、オープン参加でN根さん、A松君がミノーを投げまくりました。

1位 I井(兄)20110505 1位 IMI釣法

朝イチ、南岸のイワイワンド、国際村のシャローをハンクルK-Ⅰ65で釣り、その後はちょっとの移動を繰り返し、もう1匹。820gと720gのスモールを釣りました。
船にはロッドが1本しかなく、そのミノーに掛けた思いが伝わってきました。
昨年に引き続き、2連勝、春はI井に任せろ!!になってしまいそうです。

2位 I田20110505 釣れちゃった

N根さんと同船して、まずは市川の流れ込みからスタート。
ワンダーやK-Ⅰ65で流しましましたが反応はなく、菅川の栄ちゃん桟橋からイワタワンドに移動。水門沖で魚の気配を感じ、粘った末にシャッドで600gを釣りました。
お昼ごはんを食べて、大崎、国際村、伝九郎沖などを流しましたが、釣れず。
最後にもう一回大崎に入り、K-Ⅰで600gを追加。
その2匹で1200gになりました。釣れたのは終了20分前。最後まで諦めず、良かったと思います。

閉会式ではまたしても【I井節】が炸裂。
からだ全体を使ってのコメントで参加者を笑わせてくれました。
最後に《2連勝です》の言葉にHさんは悔しがっていました。


その他には練馬のY本さんが昨日に引き続き、ロウボートで釣りに出ました。
昨日は中電サマーハウス沖でMacで釣り、今日も粘っていました。

次回は六月にジグヘッド選手権です。
テールスピンやメタルジグは対象外ですが、ブレードジグやチャターベイトはOKにしようと思います。もし、不安な方は開会式の時にみんなに了承を得て使って下さい。

気温18℃ 水温10,4℃ 水位-10cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.