レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月1日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、朝のうちは降っておらず、雲が掛かった良い感じの天候でした。
8時くらいからポツポツ当たり始め、昼にはしっかり雨天になりました。
風は一日中南風が吹き、夕方も南風で、そのまま夜まで変わらずにいます。


N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに来ました。
朝の3時間だけ、一緒に釣りをしました。

まずは桟橋でミノーの動きのチェック。
昨日からしっかりロッドを振ってトゥイッチをしているので、ほぼ問題ないでしょう。僕はただ巻きの反応を見るためにティムコのステルスペッパーを投げました。
今年はただ巻き系の釣りがあまり良くなく、今まで殆どの魚がトゥイッチによるものでした。

しかし、今日は違っていました。2投目にバイト、しかし、バラシ3投目にはしっかり掛かってくれました。サイズは30cmくらいのスモールです。



船で出て、1投目に今年一番釣っていたミノーをロスト。
すっかりテンションは下がってしまいました。
1時間くらいやってみましたが、反応がなかったので、南風の定番、菅川に向かいました。
走っていると舟瀬がガラガラだったのが見え、ちょっとだけのつもりで入ってみました。

K品さんのミノーにチェイスがあり、俄然やる気になってきました。
数分後に僕のミノーに30くらいのスモールが掛かりました。

そこから数百メートル流してみましたが、反応がなかったので、当初の目標であった菅川に移動。市川から流して行きました。
20110601 菅川 1匹目

すぐにK品さんが1匹釣り、水門前まで行った時にもう1匹、K品さんが釣りました。
20110601 菅川 2匹目


その後、砂間ヶ崎、大崎、伝九郎と入りましたが、反応はなく、僕の同船は終わり。

後はK品さんが一人で出て、いろいろ回ったようです。
カトリック、YWCA、貨物桟橋、国際村、大崎、吉野屋沖等を釣ってみたそうですが、追加することは出来なかったようです。

今年はただ巻き系があまり良くなく、代わりにミノー等のパニックアクションミノーが好調です。
昨日くらいからちょっと状況が変わってきていますが、まだまだ、これらのミノーは有効だと思われます。

気温16℃ 水温16℃ 水位-1cm

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.