レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月6日 秋の研修旅行ニュース
6日も八郎潟は風が強く、なかなか残存湖方面へ行かせて貰えませんでした。
風向きも前日の南東から南西になって一番行きたかった場所はザブザブでした。
何度かトライしてみましたが、とても釣りの出来る状況ではなかったので、そのまま引き返して、東部承水路の風裏へ行きました。
20110906 マッドタッドで釣れた



風が強く、波が大きかったので、承水路の西側の岸をずっと流しながらの釣りをしました。
昼間、風裏に入り、表層系の釣りもやってみました。
20110906 林さん 重い魚


今回のテーマはジャークベイトで、引いて止めて、浮かせて食わせるって感じでやってみました。
使ったのはウッドリームの120mmのミノーで、浮き上がるスピードにこだわって作ったと聞いていました。釣れそうな場所で浮き上がるようにちょっと向こう側にキャストして、《ブルブル》って動かして、《ゆらゆら》って浮かせました。

20110906 ウッドリームミノーで1匹目



後は水面を賑やかに泳ぐルアーを使い、良いサイズを釣ることができました。
これのときはデプスのスパイラルミノーとバジェットが活躍しました。
どちらのルアーも良い魚を釣ることができました。
20110906 バジェットで釣れた



同船した林さんは臨機応変にルアーを使い分け、サイズはいろいろでしたが、確実に魚を釣っていきました。
20110906.jpg


午後になり、風が落ちたと思い、本湖のリップラップに向かいましたが、やっぱり風とうねりで危険を感じ、また、承水路に引き返しました。

夕方になり、風が少し弱まったので、明日は本湖に出られるかな?って淡い希望を持って2日目の釣りを終了しました。

20110906 夕暮れの八郎潟


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.