レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月4日 野尻湖ニュース
八郎潟二日目は朝早くから船を浮かべ、風が吹く前から釣りを開始しました。
釣りのときは早起き出来ちゃうから不思議なもんです。


まずは船を降ろした向かい側のリップラップからスタート。
無風だったので、バズベイトを選択。

すぐに結果は出ました。
すぐにルアーをチェンジして、表層を狙いましたが、反応はなし。


その後、残存湖のリップラップに向かいました。
W辺さんもだんだんキャストが決まるようになり、良い感じになってきました。
そして、キャストが決まった時に魚が食ってきました。
40UPも釣れて、ますますキャストを決めようと集中していました。

ここ数年、釣れていなかった南岸のリップラップも一応チェックして、やっぱり駄目だと言う結果が出ました。

夕方は船を上げるスロープ近くのリップラップでトップゲームを楽しみました。
ポッパーやバズベイトを投げました。

そして、前日も良かったノーネイムミノー120で44cmが釣れて良い感じでした。

そろそろ上がろうかと思っていた頃にドラマが起きました。
決して良いドラマではなく、痛々しいドラマが待っていました。
ノーネイムミノーで30cmくらいのバスが釣れて、油断してランディング。

去年の9月にもあった事故が起きてしまいました。
左手の親指にフロントフックが根元まで刺さってしまい、先端が出ない深い角度で刺さっていました。

船を上げて、近くの消防署で緊急対応をしている病院を紹介して貰い、高速道路で2つ秋田寄りの病院に行き、緊急処置をして貰いました。


処置が終わってホテルに戻ったのが11時過ぎ、しかし、ホテルでちゃんと夕食を用意して貰え、一日の終わりの乾杯をしました。

やっぱりフックはバーブレスにしておかなきゃいけませんね。


野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.