レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月7日 野尻湖ニュース
金曜日は霧の深い朝でした。
出船の時間になっても霧はなくならず、山立てして入るようなポイントは難しいと思いました。
群馬のI井さん、上田のT玉さん、東京のK宇田さん、上田のW来君が釣りに来ました。


I井さん
五月の末に予定していた野尻湖釣行がこの時期にずれ込み、考えていた釣り方ではなくなってしまい、ちょっと残念がっておりました。
しかし、釣りを開始してすぐにその考えは変わり、アフターの釣りを堪能しておりました。
弁天島の東側の岩盤(B地区)に入りましたが、そこでは釣れず、少し浅い方に入り直しました。そこで2人とも良い感じで釣れ続け、喜んでおりました。



T玉さん
今回も娘婿のN島君を連れて来ました。
フライとルアーの釣りをしたわけですが、エリア選択が非常に厳しかったようです。
うす曇りだったのですが、魚の浮き具合はあまり良くなかったようです。
アフターで魚がナーバスになっていたのでしょうか??


K宇田さん
朝イチ、水中島からスタート。
朝から北風だったのですが、南風の時と同じ感じで釣りを始めました。
ちょっと調子を見ようと大き目のトッププラグを1投してみたら、35cmくらいのスモールが食い付いてきました。
その後、ビッグベイトを投げたのですが、50cmクラスのラージやスモールにもてあそばれてしまいました。

二本杉沖、佐藤桟橋沖、伝九郎沖、お嬢桟橋、カトリック、栗が原、YWCAなどでバイトがありましたが、フックアップならず。
結局、釣れたのはB地区で、TN60のリフト&フォールをしている時でした。
20130607 古宇田さん


W来君
アフターになったと言うことで仕事を休んで釣りに来ました。
得意のジグで40匹くらい釣れたそうです(二人で)

気温22℃ 水温19℃ 水位±0cm

野尻湖 吉野屋

W来君がK原さんの為にタックルボックスの蓋を塗装してくれました
20130607 タックルボックスふた


鉢植えのバラが咲きました。

20130607 ブルボンクィーン
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.