レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月9日 野尻湖ニュース
朝はちょっと雲がありましたが、昼間は晴れて暑くなりました。
風はそれほど強くならず、船で釣りをするには楽な一日だったと思います。
チームPTRのK藤さん、O野さん、渋川のO幡 K竹組、浦安のN西さん、長野のK山君が釣りに出ました。


K藤さん
朝は水中島に入りました。
風が弱いと【ナブラ祭】があるので、それを狙って入ったようです。
運よく、ナブラを直撃することが出来、いいサイズを仕留めました。
ナブラで釣れる魚はとてもコンディションが良く、パワーがあり、よく引きます。
20130709 PTR1号


O野さん
お日さまが上がったので、シェードの奥に魚が入ったと判断して、丹念にオーバーハングを狙っていました。
使ったのはゲーリーのワームとスモラバだったようです。
20130709 PTR2号


O幡 K竹組
伝九郎沖のディープフラットを丹念に攻めていました。
ラバージグとライトキャロをメインに使ったようです。
前回の感じとはだいぶ違って、季節が進んだことを実感されたようです。


N西さん
前日は菅川でラバージグで良い魚を釣ってきました。
前回とはだいぶ状況が変わっていることを感じ取っていました。
ラバージグの《コンッ》ってアタリを取って、《バシッ》って合わせるのを楽しんでいました。


K山君
毎年恒例の仲間内の勝負をしました。
先日、14000枚も出したので、新しいロッドとリールのハンドルを購入していました。
そのロッドとハンドルのお陰でスムーズにクランクを巻く事が出来て、絶好調だったようです。
スタートしてすぐに良いサイズを釣り上げ、その後も良いサイズばかりを釣ったようです。
201630709 クランクでブッチギリ



僕はウッドリームのS沢さんと新しいクランクの実釣テストを行いました。
現存するノーネイムクランク2/0のリップを起こして、深度を浅めに設定したクランクでした。
動きはそのままで深度だけ浅くするのは非常に難しかったようです。
20130709 クランク会議

動きが命のクランクですから、オリジナルの動きを浅い所で出せれば釣れるはずです。
釣れなかったけど、ルアーにまっしぐらに向かってきて躊躇なくバイトしました。
バラしてしまったのは僕のビックリあわせがいけなかったのでしょう。
久し振りに新井のK間君が来て、午後から一緒に船に乗りました。
20130709 魚探映像


気温29℃ 水温23,4℃ 水位-5cm

野尻湖 吉野屋
20130709 今日のタックル
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.