レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月16日 野尻湖ニュース
今日は朝から北風が吹き、寒い一日でした。
上越方面の暖かい空気が妙高で上昇して、霧となって野尻湖に流れてきたようです。
20150516 隣の桟橋(霧が深い)

視界は100m位しかなく、湖上は非常に怖かったと思われます。


東京のA野夫妻が釣りに来ました。
ネストが出来ている旨をお伝えしたところ、深めの場所で釣りをしたそうです。
立ヶ鼻の5mラインを得意のスプリットでアフターの魚がいないか、丹念に流したそうです。
結果は奥さまがキロフィッシュを2匹。
アタリはあったものの、バラシが多く、苦戦したようです。

僕は桟橋でジグヘッドの練習をしました。
桟橋でワカサギを追い回している群れがいたので、それを狙ってみました。
ジグヘッドの動きをトリッキーにするとバイトが急増。
しかし、サイズは20㎝弱のスモールばかりでした。
夕方は桟橋の先端でミノーをトゥイッチ。
まずまずのサイズが2度目のバイトで掛かってくれました。
使ったのはFDカスタムのワンテンジュニア(偽改)
ただ巻きからトゥイッチに変えた途端に反応が良くなりました。
20150516 夕方桟橋にて

暗くなる頃、K島君がハンクルミノー(改)を使ってバイトがたくさんあったそうですが、タックルセッティングがまだ完全ではないのかも知れません。

野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.