レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月4日 野尻湖ニュース
土曜日は雨の朝でしたが、日中は上がってきました。
風もそれほど強くはならず、まずまずの釣り日和でした。
千曲市のA西君、御殿場のA藤さん、熊谷のO野木さん、青梅のI田さんが釣りに来ました。

A西君
この時期、B地区で右に出るものはいないっていうくらいこの場所での釣りに長けています。
地形を把握しており、無駄な根掛かりもさせず、しっかり釣ってきます。
デッキにはDSを組んだソリッドティップが4本(青ソリ2本を含む)
ワームはすべてエコギアのもの。
他のワームは放すけど、これだけはずっとバイトしてくれているそうです。
しかし、B地区での釣りもそろそろ終わりを告げてきているらしく、サイズ、数ともに落ちてきているそうです。
20150704 安西君


A藤さん
毎年、アフターの時期にワームの釣りがしたくて、野尻湖にやってきます。
普段は芦ノ湖で釣りをしているので、ワームが使いたくなったら、野尻湖に来るそうです。
あまりやっていない釣りですが、ちゃんと重要な点は押さえており、結果を出してきます。
20150704 安藤さん

O野木さん
船を出す前はオカッパリをしており、みんな【ボーズ逃れ】してから船で出ていきます。
今回は数は釣れなかったそうですが、いいサイズが釣れたそうです。
虫系(セミ)のルアーに反応して浮いてきたそうですが、バイトには至らず、その場にフォローで入れたハンクル テナガのDSに食ってきたそうです。20150704 ハンクルテナガで釣れた

ワカサギの新子ではなく、エビを捕食している個体が多いのか、エビ系のルアーへの反応が良いようです。
20150704 フライで釣れた

I田さん
再来週の大会の練習に来ているので、詳しい釣果は聞いてなかったのですが、1匹だけ釣れたと自己申告がありました。
20150701 岩田さん

僕は桟橋でFDカスタムのイージーザッキ―というフラットサイドのクランクを投げていたところ、小さい魚が食ってきました。
あいにく、やり取りをする前にバレテしまいました。
食わせるところまでは良かったのですが、フッキングが甘かったのでしょう。
20150704 夕方、掛かった



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.