レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月9日 野尻湖ニュース
今日は昨日の雨が上がり、曇り空の朝でした。
ローライト、ベタ凪、こんな日はディープエリアでの楽しい釣りが待っている。
と言うことで僕はK品さんと釣りに出ました。
20150709 霧の野尻湖

まずは弁天島の鳥居沖にエレキで接近。
魚探にはバスらしき姿は映るものの、ベイトがいません。
こんな時は粘ってもなかなか釣れません。
ナブラもあったけど、単発で狙いにくい感じ。

エンジンをかけて、弁天島の東側に移動。
B地区と言うより、NEW林にボートをステイさせました。
浅い方や深い方にキャストしてみました。
すぐに魚の反応がありました。
20150709 蔵品さん 1匹目 

深い方側【NEW坊】で釣れました。
何度かルアーが根掛かりしたので、それを回収するために根掛かり地点の反対側へ。
その時に魚探を見ながら移動。
するとそこにはバスらしき姿とベイトらしき映像が…
僕が2バイト、K品さんが3バイト。
20150709 釣れた

釣れてくる魚は38~45㎝。
全て傷のないコンディションのいい魚でした。

ここでは5匹釣って終了。
国際村沖に移動。
漁協の設置した禁漁ブイが流れていたので、それを回収、移動しておきました。
ボトムを探ってみたものの、反応はなし。
そのうち、ナブラ祭りが始まったので、それに対応したタックルに変更
しかし、魚を釣ることは出来ずにお昼になってしまいました。

浦安のN西さんは菅川で2匹。
同じエリアに移動してからも2バイト。
だいぶ、ジグの使い方が上手になってきたように思われます。
トレーラーはいつものではなく、ちょっとマテリアルの硬いものを使用したそうです。



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.