レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月31日 野尻湖ニュース
今日は予報通り雨降りの一日でした。
昨日もある程度降ったのですが、今日はしっかり降っていました。
昼過ぎ、北風に変わっていた時に南の水道局方面に雨が降っていると思われる白い雲。
どれが風向きに反してどんどん南から北へ。
その雲が流れてきたころにどしゃ降りになりました。
地上に降った雨が地中に浸透して、湖に湧き出すと言うのがはっきり分かる場面に出くわしました。
20150831 染み出した水

写真は小屋の北側の砂浜です。
護岸されていて、そこからの水は流れ込んでいません。
しかし、湖底である場所に筋状の砂が見えていますが、そこから水が染み出していました。
雨が上がった後も流れ出していました。
こんな現象が湖全体で行われているとすると、湖に流れ込む水は凄い量になっていることでしょう。
水位が上がることを待つことにします。
20150831 水道局雨降り出した
20150831 南から雨が来た

三鷹のH部さん、葛西のK品さんが釣りに来ました。

H部さん
再来週の大会の練習に来ました。
朝は桟橋沖の【大ナブラ祭り】を待っていて、風が吹き出す時間までトップの釣りをしたそうです。
風が変わってからはナブラもなく、ディープの釣りにシフト。
終了間際、野尻湖観光協会の【また来てねフィッシュ】を釣ったそうです。


K品さん
三日間釣行の一日目。
まずは野尻湖の状況をチェックするようなタックルセッティング。
トリガーの無いベイトロッドと虹色に光るリールを追加してきました。
殆どの時間はハンクルミノーのただ巻き。
20150831 蔵品さん
20150831 ミノーケース

サイズを問わなければいくらでも釣れそうな勢いだったようです。
ディープのやったと思いますが、釣れたのはバンクのミノー。
明日はディープの攻略できるでしょうか??
20150831 コーヒー

9月7日~10日
秋の研修旅行【八郎潟】
東部承水路と残存湖のリップラップの研究をする予定です。
今年は少し遅めの物にも反応するのか調べるためにワームも持って行くつもりです。

その間、野尻湖でのレンタルボートはお休みをいただくことになります。
ボート持込みの方は町営の貨物桟橋で降ろしていただくか、吉野屋スロープで降ろしていただくことになります。
フラッグ、釣り券等は【吉野屋旅館】で取り扱いますので、お手数ですが、そちらで発行を受けてください。

緊急連絡は僕の携帯電話にお願いします。


野尻湖 吉野屋

AR-45、AR-Tなどが出てきました。
これらは野尻湖で釣れると評判のワームです。
カラー等はお問い合わせくださいませ。
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.