レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
9月8日 野尻湖ニュース
八郎潟二日目はやっぱり風が強く、いつもの場所では釣りにならないくらいザブザブ大波でした。
仕方なく、ここ5年くらい釣れていなかった残存湖東岸に行きました。
風裏になっていたので、岸際は波もなく、トッププラグで釣りをやりました。
使ったのはウッドリームのミノー120とログでした。
ストップ&ゴーでは移動距離が長すぎたので、ショートジャークして浮かせてバイトさせるって感じでやってみました。
20150907 ショワショワ

W邉さんのウッドリームに2バイト。
しかし、フックアップせず。
僕のログにはバイトすらなく。

その後、いつもの北岸の第2ポンプと第3ポンプの間のリップラップに行きました。

ここは水深2,5mくらいまで落ちるリップラップなので、ディープランナータイプのルアーを使います。
ノーネイムクランク1,5/0とラパラのシャッドラップとディープX200を使いました。
延々2キロくらい投げては巻き、投げては巻きを繰り返しました。
やっぱりここも反応もなく、東部承水路に入りました。

風裏の東側に行きましたが、魚の反応はなく、仕方なく、風があたり、波がザブザブのウインディーサイドの西側のリップラップに入りました。
ずっと流し、1キロくらい流したところで40UPが来ました。

20150908 セオリー大切
使ったのはエバーグリーンのDゾーンでした。
やっぱりセオリーは大切です。
セオリー通りの風が吹いたら、スピナベを巻く。
しばらく、忘れていたことでした。
20150908 2日目 Dゾーンで釣れた

翌日はこれを活かした釣りをしようと思っていました。

野尻湖 吉野屋

残存湖北岸のリップラップでW邉さんがいいサイズの鯉を釣りました。
20150908 渡辺さん 大物
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.