レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
4月23日 野尻湖ニュース
今日は2016年のルアー釣りの解禁日でした。
20160423 今年の一番乗り

今年は雪が少なく、各流入河川からの雪解け水が期待できないと言うことで、関川からのポンプアップの水量を増やし、早い段階で湖の水位を上げておこうと夜間だけでなく、昼間の時間帯も入れているようです。
20160423 朝の湖

ですから、解禁日にスロープまで水があるってことは珍しいことです。
各ワンドも水温が上がってきているようですが、流入している水は雪解け水なので水温は4~5℃、関川横のタンクからは隧道で来ているため、途中で温むこともないと思います。

池尻川から入っている冷たい水は比重の関係から当然、今ある水の下に流れ込み、ボトムと表層の水温の差は大きくなっていると思います。
気温が高かったので、表層は温められており、風下側の表水温は12~14℃。
これは5月中旬のスポーニングの頃の値です。
この表水温数値に惑わされると季節の進行を読み違えてしまいます。
(誰か、水中の水温を計ってくれないかなぁ~)

今日は小田原のW部さんご一行、東京のH部 O西組、津南のN村さん、4番ファーストF巻君が釣りに出ました。
元飯山市のM井君は桟橋で魚捕りをしました。

W部さん
午前中は魚の反応がなく、帰りたくなるくらい無反応だったそうです。
しかし、昼くらいからだんだん調子が出てきたようで、3人で20バイト以上。
最大魚はW部さんの50㎝1800g。他にも45㎝1600gなども釣り、3匹で5キロ弱。
本当にいい魚を釣ってきました。20160423 50㎝と45㎝
20160423 分部友人


H部 O西組はバイトが少々。
O西さんは罰として宿までの9,6キロを走らされていました。

N村さんもバイトがなかったそうです。
解禁日は嫁を連れてきて、のんびりしたペースにしないと魚が追い付かないのではないでしょうか??

F巻君
昨年の禁漁になる日にどシャローでいい魚を釣っており、今日もその続きから始めようとしていたようです。
午前中は無反応だったそうですが、最後は4バイト。20160423 藤巻君タックル

でも、掛かりが浅かったのか、全てバラシ。
使ったのは1/2オンスだったそうです。

気温16℃ 水温11,4℃ 水位計流出

野尻湖 吉野屋

野尻湖最強?ミノー入荷
まとめ買い(箱買い】の方が多いので、使ってみたい方はお早めに
20160423 DDパニッシュ
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.