レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
7月16日 野尻湖ニュース
先月末の大雨から雨らしい雨は降っていなくて、湖の水位は大雨の前より下がってしまいました。
愛知のA野さん、B地区マスターのA西君、4番ファーストF巻君、上諏訪のK原さん、高崎のK谷さん、小田原のW部 ザクトクラフトのY田組が釣りに来ました。

A野さん
今回もディープフラットメインでラバージグを使ったそうです。
今年はラバージグへの反応が芳しくなく、ライトキャロでようやく釣れたそうです。

A西君
風が弱く、B地区はあまり釣れなかったそうです。
しかし、魚探に映った魚は全て反応するらしく、同船者はそれらを全て釣ってしまったそうです。
相変わらず、場所とリグをマッチさせて、しっかり釣ってくるのはさすがです。

F巻君
ビッグベイトの釣りが忘れられず、今回も【ドボーン グリグリ】を繰り返したそうです。
季節が進行して、その釣りでは反応があまり良くなかったそうです。
しかし、終了20分前にパターンを発見、3バイトを得たそうです。
タックルセッティングが良くなかったのか、それらは全て乗せられず。
【もっと早く気づいていれば、いっぱい釣れたかもしれない】と悔やみながら帰って行きました。

K原さん
先週、桟橋で今まで野尻では使わなかった長いワームで釣れてしまい、今回はそれをあちこちでやってみたそうです。
しかし、それでは釣れず、釣れたのはいつものジグの釣り。
長いワームはこれからの課題になりました。

K谷さん
午前は虫系、午後はディープ
それぞれいい魚を釣ったそうです。
新製品もしっかり購入して使いますが、誰も使わなくなったルアーも大切にして、改造を施し、それで釣ってくるのはさすがです。

W部 Y田組
今回は虫系の釣りを検証しようとザクトクラフト【セニョールトルネード】のY田さんと同船。
表層系の釣りはイマイチだったそうですが、ディープの釣りは凄かったようです。
午後の北風になったからのタイミングで20匹以上が釣れたそうです。
使ったのはレインのリングワーム。ライトキャロでした。
本人曰く【ワームはと思う】だそうです。



野尻湖 吉野屋
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.