レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月23日 野尻湖ニュース
今日は昨日の夜からの西寄りの南風が一日中吹き続け、日中は結構強く吹きました。
この風向きは午後の北風が吹かず、夕方まで吹き続ける事が多いんです。
北風で魚の反応が良かった昨日とは違ったので、大会に参加された方は厳しかったでしょう。
小平市のIさん、箱根町のY木さん、市川市のH野君、川崎市のN瀬君、厚木市のF山君が参加しています。

Iさん
プラの二日目に自らが作るミノーで1キロクラスを何匹か掛けていましたが、大会では晴れてしまいそれが通用しなかったとおっしゃっていました。
今回は小さなグラブのキャロで釣れていたそうですが、ラインブレイクも多かったようです。

H野君
プラクティスで連日4キロくらい釣っており、昨日は3500gくらいを目標に頑張ったそうです。
しかし、リズムを崩してしまったのか、なかなか練習のように釣れなかったそうです。
今日は2匹で1738gで、タラレバはないのですが、これが揃えば4300gくらいはいったでしょう。

N瀬君
今日は大御所が揃った弁天島南側の船団でよく頑張りました。
ディープでは小さいのしか釣れなかったそうですが、シャローで今大会1番の1100g超のラージを釣ってきました
今回はスモールを少しでも釣りたいと頑張ったようです。

Y木さん、F山君は明日の決勝戦があるので、詳しい釣り方などは聞きませんでした。
でも、二人ともディープフラットエリアが中心だったようです。
ファンの人から短冊を渡され、サインのようなお願い事のような内容を書き込んでいました。
願いが叶うといいのですが・・・。20080823 短冊にサイン


あとは群馬のO幡 T見組が来ました。
大会参加選手を避けて国際村や漁協沖を狙ったそうです。
ライトキャロでは釣れなかった魚がスプリットに変えたら釣れたそうです。
同じリグでもちょっとした違いで釣れたり、釣れなかったりしたようです。

僕は2時過ぎからW辺さんと一緒に出ました。
まずは吉野屋沖
魚探にはワカサギらしき映像とバスらしき映像が映し出されていましたが、反応はなし。

その後、選手がいなくなった場所で風の無くなったタイミングで釣れました。
使ったのはハンクルミノーのピンク系のカラーでした。20080823 渡辺さん


気温19℃ 水温23℃ 水位-86cm(殆ど変化なし)
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.