レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
秋の野尻湖に効くルアー
この時期は厳しいと言われていますが、ここ数日はちょっと上向きになってきました。
他の湖ではあまり使われない小さなワームや特殊なルアーが効いてしまいます。

ワームは同じようなサイズや形をした物がありますが、なぜか野尻湖定番は決まっています。
やっぱりマイクロクローラーやAR-Tは外せないです。
ニードル、サンスン、2,5インチフリックシェイク、スイミーバレットの違いが分かるとおのずと使うシチュエーションが分かってくるのではないでしょうか?

ルアーは一昨年から使っているミノーが魚を引き寄せる力が強いようです。
K三君や884さんがこのルアーの効果に気付いており、大人買いどころが買占めに走っています。
(昨年のTOP50でも使って良い結果を出した方がいらっしゃいました)

あとは最近作ったトッププラグ。
まだ、市場には同じ物がないのでしばらくは独り占め出来るのではないでしょうか??
スモールは水深20mでもトップで釣れるのです。

バークレーのエビの形をしたワームがあって廃盤になってしまいましたが、これもやっぱり良い感じ。
(マイクロクロウではありません)

メタル系のバーチカルの釣りもそろそろ良いのではないでしょうか?
今年は軽いタイプも発売されるので、これからが楽しみです。
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.