レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
4月14日 野尻湖ニュース
あと解禁まで11日。
今年は暖かかったので春の訪れも早かったようですが、湖の中はいったいどうなっているのでしょう?

野尻湖は冬の間、発電に湖水が使われるため、水位が下がっていました。
例年は11月くらいから取水するのですが、今年は3月に入ってから取水が始まりました。
2m以上減水しているのですが、今年は1mくらい。
今は伝九郎水門から水が流れ込んでいて水位が上がってきています。
ただ、周辺の山々からの雪解け水がもう終わってしまい、周遊道路で水が溢れている箇所は見当たりません。
20090414 現在の野尻湖

水の流入は伝九郎用水だけなので、満水までにはまだ時間が掛かるのでしょう。


小屋の横の桜の蕾がようやく色付いてきました。
特に湖の風が当たるこの場所は他の桜より開花が遅れるんです。
20090414 まだ蕾


そして、今日から小屋の掃除や船の準備を始めましたが、まずは小屋の前の餌台を設置しました。
毎年、来ている鳥だったのか、小屋に出入りを始めたら、すぐに飛んできて上の枝にとまって餌を催促するかのような鳴き声でした。
餌台を設置してから1時間もしないうちに2羽のヒヨドリが飛んできました。
他にもカワラヒワが来ていましたが、餌台のリンゴには目もくれず、去年の蒲の穂を食べていました。

20090414 さっそく来ました ヒヨドリ


スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.