レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月10日 野尻湖ニュース
今日は穏やかで風もなく暖かい一日になりました。(と言うか暑いくらいでした)
南風はちょっとだけしか吹かず、いつもより早い時間帯に無風になってしまいました。
あの無風の時は魚の反応がなく、皆さん苦労されたようです。

バスオブジャパンの東西合同のトーナメントがあり、総勢35人が参加しました。
GWからしっかり練習を重ねてきた人、前日プラに入っても全く釣れなかった人といたようです。
昨日の夕方くらいから急に湖の状況が変化してきたようで、浅い所でライズ(ボイル)も見掛けるようになりました。
ワカサギも昨日辺りに産卵した個体が多かったようで、桟橋周りでもフラフラしたワカサギが水面近くまで上がってきています。

大会の方は大阪のY田さんが1580gの含む5530gで優勝。
二位は3720gで大阪のK山さんでした。
三位は青梅市のT山さん、1410gを含む4匹で3105gだったようです。

Y田さん
砂間ヶ崎の1ヶ所で沢山釣れたようです。
他の人が何回も入ったポイントだったのですが、釣り方が合わないと反応はなかったそうです。
近くで釣っていた人もそこで釣りをしたようですが、その釣り方には反応しなかったようです。
使ったのはジグヘッドだったようですが、4ポンドラインと言う決まりの中で頑張ったようです。


20090510 優勝者撮影風景(近)



K山さん
岩井ワンド(狐久保)に入り、何匹か釣ったようです。
同じような釣りを得意としているHさんのアドバイスが活きたようです。
タックルシステムを変えたらもっと良い釣りが出来たのではないかと、T
山さんのタックルを研究していました。

20090510 粕山さん


T山さん
1410gの魚を昼前に釣っており、午後に期待されましたが、バラシてしまったようです。
11時過ぎの北風はみんなにチャンスを広げてくれたようです

20090510 ツッキー


ビッグフィッシュはS藤さんで、ボーターのO川さんが自分の釣りを二の次に考え、ガイドに徹したようです。
S藤さんは5回目に野尻湖釣行で初めてスモールを釣ったそうです。それが1585gだったら大満足でしょう。

数日前までとはガラッと状況は変わってきました。
一番釣れる時期にはまだ早いと思いますが、まずまずの釣りが楽しめることでしょう。

気温21℃ 水温13,8℃ 水位-7cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.