レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
5月23日 野尻湖ニュース
今日は朝起きたら雨が降っていましたが、すぐにあがって良い天気になりました。
晴れたから良い天気なんですが、浮かせる釣りにはちょっと厳しい天候になりました。
しかし、風はそれ程強くならなかったので操船などは楽だったと思われます。

新宿2丁目のK村さん、大阪のM橋さんご一行、魚沼のW田兄弟、長野のI井兄弟、津南のW井さん
上田のK島 Y崎組、群馬のK井さん、小布施のM川君、佐久のHさんと新井のT條君が来ました。

K村さん
同船したF田さんがミノーのトゥイッチで釣っていたのを見てすぐに分析して釣れる動きを出してサイズは上がりませんでしたが、数は伸ばしたそうです。

M橋さんご一行
遅めのスタートでしたが、国際村方面に向かいました。
ステイシーが大当たりしたらしく、ちゃんと魚をキャッチする事が出来たそうです。
プラグの使用頻度が高かったのですが、ショートバイトが多く、フッキングは難しかったと言っていました。

W田兄弟(双子)
殆ど同じ顔をしているので見分けが付きませんでした。
唯一の違いは兄はヒゲ、弟はナシ
桟橋でも頑張ったようですが、一番良い時間帯を前に帰ってしまいました。

I井兄弟
岩井ワンドにまっしぐら。
1キャスト目に釣ってしまいました。
自信を持って攻められる場所を一つだけではなく、もっといっぱいポイントを見つけておきましょう。
まだ、ワームを船に積んでしまう為、ミノーをやり切れていないようです。
明日はきっとミノーだけで出て行くことでしょう。

W井さん
いつもの釣りを展開。
前回はダメでしたが、今日はサイズこそ小さかったのですが、なんとか釣る事が出来ました。
W井さんの釣りは来月になるとガラッと変わってくるでしょう。

K島 Y崎組
午前中は二人とも釣れたそうです。
しかもダブルスイッシャー。良いサイズでした。20090523 倉島君 スクリューベイト

午後はK島君だけが釣ってしまいました。

K井さん
余裕の社長出勤でしたが、この時期のやるべき事をしっかり把握しており、慌てていませんでした。
小屋でゆっくりドライを飲み干し、Hさんと会話を楽しんで出て行きました。
昼に帰ってきて、2匹釣ったと喜んでいました。
午後もあわてず出て行き2匹。しかも1匹は40cmスモール。
魚を連れて来てくれたのはシャッドでした。

M川君
アラスカからの友達を乗せての釣りでした。
釣果の方は聞き忘れてしまいました。

Hさんは出るつもりではなかったのですが、T條君と一緒なら出ても良いと言って出て行きました。
短時間でしたが、Hさん7匹、T條君5匹、すべてハンクルミノーだったそうです。
さすが、884カラーマスター。浮かせる場所を心得ていました。20090523 放課後練習


結婚前に来ていたM本君が家族を連れて桟橋で釣りをしました。
結局、一番根気良く釣ったのは奥さんでした。3バイト0フィッシュ次回に期待しましょう。20090523 松本家 お母さん


だいぶ、状況が上向いてきました。
でも、ポイントや使うルアーで釣果が違ってきます。タックルバランスも重要です。
釣行前にしっかり確認しておきましょう。

気温23℃ 水温16,7℃ 水位-1cm 
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.