レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
6月4日 野尻湖ニュース
今日は曇りの予報でしたが、起きた時には青空が出ていました。
こんな天気は魚が浮かないので厳しいかなと思っていました。
埼玉のK上さん、飯山のN原さん、N刊スポーツ釣りクラブのK品さんが釣りに出ました。

K上さん
野尻に着いてまずは桟橋で足慣らし(腕慣らし?)。
桟橋で45cm1200gのスモールを釣っちゃいました。
20090604 川上さん44cm 1200g

船を出すまでに二人で7匹を釣ってしまいました。
もう、アフターの特徴が出てきたような釣れ方でした。
船でも良い釣りが出来たそうです。
お昼に帰ってきて、午後も出たのですが、風が強いからあがると言って帰ってしまいました。
その時に沢山釣れ過ぎて飽きてしまったと贅沢な事を言っていました。
(船では何匹釣れたか数え切れなかったとか・・・)

N原さん
スカパーに偶然出演し、ノリに乗っています。
5月12日に野尻湖で行われた田辺哲男さんの番組のロケがありましたが、田辺さんは釣れなくて困っていたそうです。
そこに中原さんが握手を求めに行って、自分の釣りを話したそうです。
翌日は田辺さんも自分の釣りを押し通したそうですが、そこにはN原さんの釣りが活かされているそうです。
今日はラージもスモールも釣ってご機嫌でした。勢いのある男はついでに【ランクル100】を買いました。
20090604 中原さん 1400g


K品さん
昨年からの浮かせる釣りを押し通し、バイトは沢山あったそうです。
結局、釣れたのは16匹でしたが、殆どがハンクルミノーだったそうです。
この釣りにはタックルシステムが重要になってくるのですが、K品さんは去年からこのシステムを組んでいました。
その他の釣りもしたかったそうですが、最終日は3本のロッドしか積んでいかず、一つの釣りで押し通しました。
帰る直前、小屋でまたしてもルアーを大人買いしていきました。
どのルアーで釣れたか、一目瞭然の買い方でした。

僕は一昨年からフライにハマっているN島さんを乗せて、船で出ました。
まずはキャストを練習しようと風裏のYWCAからスタート。
栗ヶ原に向けて船を進ませ、3バイトありました。
キャストがだいぶ上手になってきたので、新しいタイプのフライを付け直し、それで再度チャレンジ。
その後は宮澤へ行き、竜宮を流しました。ここでは僕にバイトがありましたが、フックアップせず。
最後に国際村の艇庫沖から始めました。
そして、終了間際に40cm位のスモールがN島さんのフライに掛かりました。
しっかり魚とやり取りをして魚をキャッチ。満足の行く1匹でした。

晴れているのにこんなに魚が浮いたのは初めての経験でした。
明日からは少し天気が下り坂です。もっと良い感じで釣れるのではないかと期待しています。

気温22℃ 水温18,1℃ 水位+1cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.