レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月21日 野尻湖ニュース
今日は曇りの天気予報が出ており、水面の釣りが出来そうな良い朝になりました。
実際には4時過ぎにパラパラって降り、7時過ぎにある程度降りました。
降ったと言っても水位が上がるほどではなく、地面がちょっと湿った程度でした。
東京のN村 T田組、埼玉のN里さんご一行が釣りに来ました。

N里さん
去年は7月末に来て虫パターンで良い釣りをしたのですが、今年はちょっと時期が遅く虫パターンは炸裂しませんでした。

結局、バンクのダウンショットで1匹ずつ釣ったそうですが、1人は【アブレ】てしまったそうです。
いずれもエビ系のワームを使っており、今年の【スジエビ】の大量発生はディープの釣りにも影響しているような感じがします。
20090821 中里さん 鯉


N村 T田組
昨日の反省を活かし、今日はしっかりタイムスケジュールを決めてから出船しました。
まずは弁天島のウインディーサイドからスタート。

昨日、ここで二人とも釣っているし、チェイスしてきた魚の姿も確認していました。
自信のあったエリアでしたが、風が強すぎてこの場を諦めました。
釣れるかどうか分からなくてもここでもっと粘れれば、また違ったものが得られたことでしょう。


その後は菅川、YWCA等で【ムシムラ】やハンクルミノーで1匹ずつ追加。
太陽が出てしまってからはディープエリアを回り、ワームを沈める釣りをしたそうです。

最後は弁天島の南西側のフラットエリアで、1キャスト1ヒット状態になったそうです。
しかし、フックが伸びたままの釣りだったので船縁での【バラシ】続出だったようです。
昨日は2バイト1フィッシュだったのですが、今日は10匹以上釣れたようで、満足して帰路につきました
20090821 武田さん

ワームはゲーリーの2インチシュリンプとエコギアのバグアンツを使い分け、釣果の違いを検証したそうです。

例年はアフター時期に強いエコギア製品でしたが、今年は夏以降も良い感じで釣れています。

桟橋周辺ではエビが大発生しており、小バスたちがウロウロしています。
でも、意外とバスは食べるのが下手で、あまり食べられていないようです。

気温27℃ 水温26,1℃ 水位-7cm
スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.