レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
秋の研修旅行 報告 No2
今回の八郎潟は3日間、二日目の朝(3時過ぎ)に目覚ましで起きた時に見た光景はテレビの台風中継のあれと同じでした。窓を叩く大粒の雨、吹き荒れる風、大潟大橋の橋脚を越えるような大波、もうだめだと思い二度寝。
20100907 KZM



しっかり睡眠をとって起きた時には飯山コンビはすでに出る気満々。
2日目のお昼までと決めていたので、風の収まるのを待っていたそうです。
八郎潟は海に突き出した半島にある湖なので、海の風がまともに当たるので凄い荒れるんです。
20100907 八郎潟のタックル


9時過ぎに船を出し、風向きから水の色が良い所を探してそこから始めました。
そこは昨日良かったストレッチで、すぐに結果は出ました。
20100907 2日目 一匹目はノーネイムDDフラット

僕がノーネイムDDフラットで2匹、884さんもラパラのシャッドラップで良いサイズを釣りました。
20100907 林さん シャッドラップ

僕はそこで釣った2匹のみで2日目は終了。20100907 2日目 ノーネイムフラットDD

884さんはそれからスイミングテキサスが大当たりして1400gを頭にキロフィッシュを連発。僕は指をくわえて見ていました。20100907 林さん テキサス20100907 林さん 1



昨年も良かった場所なども回りましたが、時間の無駄に終わってしまいました。
T山 K間組にも協力して貰って、一つのストレッチを手分けして探りました。
T山さんは今回は大当たりワームを見つけてしまい、縦のストラクチャーに落として良いサイズを次々に釣ったそうです。20100907 爆釣ワームを乗せてみた


飯山組は承水路のリップラップを丁寧に探り、ノーネイムクランクと同じようなクランクを使い、1200gフィッシュを釣って、今回の八郎潟釣行に終止符を打ちました。初めての八郎潟で最後に結果を出しました。20100907 恵ちゃん 1200g

人に聞いて釣ったのではなく、自分たちの力で釣った魚は深い意味があることでしょう。(帰りの道中は反省会)

宿ではみんなでお風呂に入り、連日水を掛け合い、子供のように楽しんでいました。20100907 リールメンテナンス




野尻湖 吉野屋

次回の研修旅行は11月に琵琶湖で行う予定です。

スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.