レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
11月7日 野尻湖ニュース
今日は朝は寒かったのですが、日中はだいぶ暖かくなりました。
風向きは南の風が昼過ぎまで吹き、13時過ぎから北風になりました。
しかし、今日もやっぱり北風は強くならず、そよそよ程度までしか上がりませんでした。

今シーズンの締めくくり、第14回ノジリクラシックが開催され、22名が参加しました。

昨日から練習で入った人は竜宮などの岩場でいい釣りをしており、今日も岩場を中心に釣りを展開したようです。
ミノーなどで浮かせる釣りをした人は、非常に厳しかったようで、884さんの1バイトだけで、他の人は魚の反応すら得られませんでした。
884さんはセイラミノーで掛けたそうですが、ちょっと油断したのか、バラシ。


I井兄弟も国際村に何度も入っていましたが、反応はナシ。
結局、いつもの切り株ポイントで1匹ずつ釣りました。

優勝はレイクブルーのH部さん。
野尻湖の人がやらないような水深で、ネコリグメインで11匹釣ったそうです。
みんな、興味津々でリグやワーム、シンカー釣り方など、真剣な眼差しで質問していました。
20101107 服部さん


2位は昨日から練習に入ったH野さん。
前回、購入したダウンショット用のロッドを活用して、3匹釣りました。
使ったのは野尻湖定番のバークレーのマイクロクローラー。
やっぱり秋はこのワームがないと始まりません。
20101107 堀野さん


3位は青梅のS木さんとJKD S藤さん。
二人も昨日から練習に入っており、竜宮をメインに釣りを展開したようです。
この二人もH野さんと同じスミスのロッドを使っており、感度と掛けを両立した良い感じだったようです。
ワームはもちろんマイクロクローラー。
20101107 須藤君


5位は津南のN村さん。
今回、嫁はまた笑って肋骨を折ってしまい、友人と参加しました。
釣ったのはこれまたダウンショットで、この時期の定番でした。
短い魚でしたが、ずっしり重い、良いコンディションでした。
20101107 中村さん


6位はI井兄。
午前中は去年の覇者らしく、攻めの釣りを展開。
国際村などのシャローで巻き物中心にゲームを組み立てていたようです。
しかし、ミノーにも浮いてこないと判断して、ワームにシフトチェンジ。
得意の切り株ポイントで兄弟で1匹ずつ釣ったそうです。
20101107 今井兄弟 国際村

その他の人は、殆どがミノーで浮かせるか、シャローを巻き物で流すかで、魚は居なかったみたいです。





ペアの部
1位 レイクブルー   4100g
2位 ジャイアン    2020g
3位 チーム兄弟    1220g
4位 USA      1080g
4位 あの女      1080g
6位 新井高校つりクラブ 960g
7位 中村桑原      820g
8位 コニコニ      440g

個人の部
1位 H部 健     2380g
2位 H野 健太    2020g
3位 S木 守     1080g
3位 S藤 雅弘    1080g
5位 N村 紀夫     820g
6位 I井 正勝     680g
7位 I井 健二     540g
7位 T條 英明     540g

9位 S藤 いず美    440g20101107 佐藤さん


10位 K間 裕之     420g20101107 風間君


ビッグフィッシュ
1位 S藤 雅弘    1080g
2位 S木 守      860g
3位 N村 紀夫     820g
3位 H部 健      820g
5位 H野 健太     760g

気温14℃ 水温14℃

野尻湖 吉野屋

今シーズンも無事に終わることが出来ました。
皆さんのご協力で楽しいシーズンが過ごせました。
ありがとうございました。

また、来年もお宜しくお願いします。

池田雅弘

スポンサーサイト
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.