レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
8月2日 野尻湖ニュース
今日は平日で釣りに来たのは上田のW来 K本組だけでした。
先日、表層の釣りでいい感じだったので、出る前にルアーを買ってから行きました。
結果はポンパドールで釣り、それからジグでいいサイズを釣ったそうです。

毎年、6月くらいから虫パターンが始まりますが、どんどん食べられている虫が変化していくので、それに上手く合わせていかないと釣れません。

一口で虫パターンと言っても、いろんな虫がいるわけで、芋虫みたいな幼虫、シロヒトリ、モンカゲ、カナブン、セミ、甲虫などなので、それを見分けないと釣れてくれません。


あとは【ワタカツジグ】で釣りをしたそうですが、普通のラバージグと違い、敢えて岩場でジグをスタックさせて、それを外した時にバイトさせると言った感じで釣れるそうです。

根掛かりしてしまっては食いに来た魚も釣れないので、そこはちゃんと外せる仕様になっています。

まだ、映像は出せないと言うことなので、ここでお見せするのはもう少し先になると思います。
既に販売はしているので、使ってみたい方はご連絡をお願いします。


野尻湖 吉野屋
7月30日 野尻湖ニュース
花火の日の次の日は釣れないと言われていますが、ホントのところはどうなんでしょう??
昨日は第94回野尻湖花火大会がありました。
雨の予報で、みんな諦め気味でした。
しかし、奇跡的に雨は降らず、昼間のイベントも夜の花火も無事に終わりました。

昨日に引き続き、名古屋のF島さんご一行、小川のK戸さんご一行、諏訪の I 藤 K原組、津南のW井さん、4番ファーストF巻君が釣りに来ました。

F島さんご一行
今日もラバージグが良かったようです。
前夜は今年から花火を見るのをやめて、温泉宿で違う楽しみを堪能したようです。
もちろん、延長したそうです。
20170730 11年目の正直

K戸さんご一行
二日連続で釣りに出ると前日との違いを検証出来るようです。
相変わらず、桁外れの大きな魚を見ているようです。

I 藤 K原組
前夜祭で大いに盛り上がり、翌日も湖上で盛り上がったそうです。
K原さんは虫パターンでいい魚を釣ったようです。
ヒグラシが鳴き始めて2週間が過ぎようとしています。

午後はW来君が同船して、【ワタカツジグ】でいい魚を釣ってきました。

W井さん
F巻君
午前中はあまり反応は良くなかったそうです。
午後は粘り勝ちと言ったところでしょうか??
いいサイズのスモールを水面の巻き物で釣ってきました。
2週間前にF巻君が発見したパターンですが、3人で情報を共有して、みんながいい釣りをしているようです。



野尻湖 吉野屋
7月29日
雨予報の土曜日でしたが、雨はちょっと降った程度でした。
風もそれほど上がらず、南のち北、そして夜は南に落ち着きました。
20170729 花火 120170730 花火 2




名古屋のF島さんご一行、小川のK戸 Nま組、K池 K島組、東京のO野木さん、ながののK山 M村組が釣りに来ました。

F島さんご一行
今年で11年目、毎年、7月末の花火大会に合わせて釣りに来られます。
会社は違うけど、同じ仕事をしている6人組、釣りだけでなく、泊りも堪能されています。
琵琶湖の釣りと大きく違い、戸惑っている時もありますが、今年はばっちり合わせました。
ラバージグで沢山釣れたし、ディープなのに大きなクロウラー系で釣れちゃうし、何をやってもいい感じだったようです。

K戸さんご一行
いつもの釣りを展開、魚の出てくる場所が分かっているので、無駄なく決め撃ち。
しかし、バイトがあるものの、クックアップには至らず。

O野木さん
この時期の定番ではなく、ミノーとシャッド。
バンクで小魚を追ってボイルしているのを見て、ミノーがマッチザベイトだと確信したそうです。
終了間際にこれに気付き、最後にバタバタと釣ったそうです。

K山 M村組
朝から絶好調でした。
シャローの水面の釣りであっという間に2匹、その後はビッグクランクで流したそうですが、反応はなかったそうです。
午後は同船者に釣らせようと、バンクを流したそうです。
何度もバイトはあったそうですが、全てバラシ。
タックルバランスがまだ取れていないのかも知れません。


野尻湖 吉野屋
7月27日 野尻湖ニュース
今日は雨の予報が出ていましたが、雨は7時にちょっとだけ降りました。
カッパを着るほどではなかったのですが、風上方向は雨で白く煙っており、これからどしゃ降りになるのでは??って思うほどでした。

上田の I 田さん、小川のK戸 沼 K島組が釣りに出ました。

I 田さん
シーズン前に手を怪我して先月手術をしてまだ抜糸してない状態でしたが、ビッグベイトの釣れっぷりをほおっておくわけにはいかず、ギブスをして釣りに出ました。
左手でビッグベイトをキャスト出来るように練習して、なんとか釣りが出来そうな感じに仕上げてきたそうです。
デプスのビッグベイトで2匹、掛けたそうですが、やはり片手が思うように動かせず、バラしてしまったそうです。
釣り上げることは出来なかったのですが、船で湖に浮き、ルアーを投げ、魚を掛けると言う一連のことが出来、大変満足されたようでした。

K戸 沼 K島組
ビッグベイトオンリーの二人に管理釣り場の雄、沼さんを加え、夏の野尻湖に挑戦しました。
キスバイトが多数あった中、マグナムスプーンで40㎝弱のスモールを釣ったそうです。

エバーグリーン社から新しい虫系ルアー【ギズモ】が届きました。
カラーはスズメバチ、パールホワイト、グリパンの3色です。
20170727 ギズモ

シャワーブローズ ビッグママ
スケルトンチャート、ブラックボーン、スケルトンケタバス、モリゾーピンク、
アユの5色です。
20170727 シャワーブローズ ビッグママ

ノリーズ メッシュキャップ 4色
20170727 ノリーズキャップ

THタックル プチホバリン ステンプロップ 4色
20170727 THタックル ホバリン ステンプロップ

ガンクラフト Zクロー オイカワ、邪鮎 2色

ノリーズ ストーミーマグナム 1色

ノリーズ ボルケーノ グリッパー14g 2色

それぞれ入荷しました。
少量ですが、ChuJigも届いております。
今年は製作時間がなく、これで最後の入荷になりそうです。

野尻湖 吉野屋
7月23日 野尻湖ニュース
今日は昨日の夜から吹き出した南風が一日中吹き続けました。
現在もまだ南風が吹いています。

2017-3 ノジリオープンがありました。
朝イチはまだ雨も降っておらず、7時くらいから降り出しました。

今回のお題は【ジグ選手権】、アフターから回復した魚がディープに出てベイトを追い回す事が多く、それらを釣ってみようと言うことでこのテーマにしました。

桟橋沖の一般アングラーも結構釣れていましたが、サイズは上がらず って感じでした。

1位 W来さん 3,550g
2位 M山氏 2,940g
3位 S本さん 2,890g
4位  I 藤さん 2,750g

殆どの方がラバージグで釣ってきました。
数が釣れるけど、サイズが伸び悩むライトリグか、バイト数は少ないがいいサイズが釣れるラバージグか、悩んでいるようでした。
20170723 チーム デルタ 絶好調

1位のW来さんは午前中は雨が降っているから釣りに出られない(レインウエアを忘れた)
雨が上がって来た13時から釣りに出て、このウエイトはビックリでした。
20170723 坂本さん20170723 三田ちゃん


その他には熊谷のS井さんが友達を連れてきました。
他の人たちが8~10mで釣りをする中、浅い側にボートポジションを取り、そこでいいサイズを複数匹釣ったそうです。


野尻湖 吉野屋

20170722 前夜祭 バッテリー切れ
前夜祭は大いに盛り上がり、遅くまで釣りの話で盛り上がりました。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.