レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
バークレー インチホッグ ありました
市場から消えて数年。
秋の野尻湖には絶対必要とされているバークレーのワーム。

カラーはウォーターメロンしかありませんが、10パック出てきました。

20111016 バークレー インチホッグ


ハンクルシャッド SR MR
最近、各社から魅力的なシャッドが発売されていますが、これは凄いと思う。

まず、マグネットの重心移動システムで飛距離がシャッドとは思えないくらい飛びます。
短い桟橋から隣の桟橋を越えてしまいます。

あとはフックシステム。
取り込む直前、魚が暴れる時にグルグル回っちゃうことがあるんですが、このシャッドはスイベルが埋め込まれており、口切れすることが少ないと思います。

↑↑コットンコーデル社のペンシルポッパーもフロントフックはこのシステムになっています。

20110720 ハンクルシャッド
ワームの話
20110515 4インチマイクロクローラー
これは秋の定番のマイクロクローラーの4インチ版
春はジグヘッドで使います。
浅いところより深いほうが良い結果を出してくれます。
特に岩場の先端部で釣れるようです。


20110515 ダーツ旧パッケージ
小屋の段ボール箱から出てきたワーム。
旧パッケージは素材がちょっと違うような気がします。

20110515 ダーツ3インチ
毎年、秋の大会で負け知らずのM之前さんの定番ワーム。
フックやシンカーも決まっていて、あまり、他の釣り人が流さないような場所を釣っています。
カラーはナチュラル系が良いようです。


20110515 クロステールシャッド
このワームも旧パッケージで現在のパッケージのものより、バルキーのような気がします。
MNM釣法ではこれも使うようです。

これらのワームはどんなリグでも使いますが、季節によって釣れ方が違うので、いろいろ試してみることが必要でしょう。


つづく
ワームの紹介 2
先日の紹介に引き続き、野尻湖で良く釣れると言われているワームです。
僕はワームの釣りが苦手なので、人の話をまとめてみました。

20110512 レディーフィッシュ

まずはノリーズのレディーフィッシュ(貴女魚?)
本来どうやって使うワームなのか知りませんが、僕はノーシンカーのただ巻き。
カラーはこのカラーのみ。
ロングキャストして、ゆっくり巻くだけ。
アタリはロッドが重くなるような感じがするのですが、魚の掛かったような手応えはありません。

これと同じ使い方が出来そうだと仕入れたのがこれ↓
20110512 ドライブスティック3,5インチ

これは霞水系でいい釣果が出ているようです。
フックやラインやロッドの調整が難しいです。

↓これはジグヘッドで使います。

20110512 AR-Q

出来るだけ小さいフックのジグヘッドの方がいい動きをしてくれると思います。
ナックルアクションと説明書きにありますが、《プルプル動くと釣れるようです》


これはどんなリグでも釣れるようです。
静岡在住JK S藤M弘さんが得意としています。
船から上がった後、桟橋で全部釣っちゃうんじゃないかって言うくらい桟橋最強です。
20110512 レッグワーム

つづく

こんな記事、参考になりますか?

ハンクル 夜光貝シリーズ
昨年の秋に発売になったハンクルの夜光貝のプレート入りのミノーです。

20110408 ハンクル 夜光貝シリーズ

上から
K-Ⅰ65SP(サスペンド)
K-Ⅰ65SSSS(スーパースローシンキングシングルフック)
K-Ⅰ65Mac

秋に発売と言うことで、少量しか発注してありません。
お早めにどうぞ。

それとは別に今回は特注でK-Ⅰ65SSSSの884カラーを作りました。
フックはカルティバからバンフックに変更。(一部ガマカツあり)
IMI釣法に使えそうな感じ。

こちらはまだ出来上がって来ておりませんので、到着次第画像をアップいたします。
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.