レンタルボート吉野屋から野尻湖の釣果・釣況などをレポート。携帯からもチェックできます。
4月13日 野尻湖ニュース
今日は長野市内では気温が上がり、5月上旬の暖かさだったようですが、野尻湖周辺では霧がかかり少し肌寒さを感じるくらいでした。
長野市内の釣具屋さんをまわってきたメーカーの方が『トンネルを抜けたら急に寒くなりました』と言っていました。

そのメーカーの方が持ってきてくれたロッドがあります。
スミス70SS
このロッドは7フィートのグラスコンポジットです。
キャストの飛距離と巻き物《表層》のノリの良さを求めたものらしいです。
発売はまだ先になるようですが、サンプルを置いていってくれたので、興味のある方は使ってみて下さい。


それとは別にダウンショット《シューティング》用のロッドが入荷しました。
野尻湖で使われるソリッドティップのロッドとは違った感じで、触れた魚を掛けて獲るといった使い方になります。
スミス63MSD
ロングキャストできる63SSも在庫していますので、ミノーの釣りに使ってみてください。

昨年、野尻湖で好結果を残したルアーも少量ですが、在庫しています。
セイラミノー70
ダウンサイジングモデルもあります。
セイラミノー55


これはまだ使い切れていませんが、今年はしっかり練習してみたいです。
ハンクル K-1Mac65

これからいろいろ入荷してくると思います。
ここで紹介しますので、お楽しみに!!

Nojiriko Fishing Labo
先日、884さんもいじっていましたが、昨日から本格的にいじり始めました。
ボーン素材なので良い音がするんです。

動きをちょっと止めたくてプロップを付けたら、またまた良い感じ。
もっと煮詰まったら、量産?に入ります。

H野君、良いルアーをありがとう。

20090803 サイドステップ(改)
そろそろ出番か?
暑くなってくるとこのルアーたちの出番です。
このルアーって信じられる人と信じられない人が極端に別れると思います。

僕は暑い八郎潟でこのルアーの威力を知りました。
他のルアーではまったく反応しない時に、このルアーだけ反応してくれたことがありました。
それからこのルアーは一群のボックスに入っています。
20090731 ビッグバド

真ん中のビッグバドはみっちゃんが小屋で『ホシイィ~』と絶叫した物です。
仕方なく、色違いをあげてしまいました。

マニアにはたまらないのでしょうか・・・??
AR-45 そろそろ出番でしょうか?
日によって魚の反応が違いますが、だいぶ釣りやすくなってきました。
ジグヘッドを中層で泳がせたり、ノーシンカーで表層を狙ったり、ミノーで浮かせたり・・・。

でも、ワカサギの産卵が終わり、ベイトがいなくなるとバスは何を食べるんでしょう?
虫はまだ早いような気がするし・・・

食べ物がない時はバスはこれを食べちゃうんです↓↓↓
20090522 もうすぐ出番

市場にはあまり出回っていないようですが、在庫整理をしていたら、まだ少し残っていました。
このワームにはジャストなフックがあります。
ノリが悪い時に使うフック、バレてしまう時に使うフック、いろいろあります。
中途半端になってしまわないようにしっかりやり込みましょう。

この時期の定番
題名はこの時期の定番とありますが、実はこれから秋までずっと使えます。
ただ、釣果は落ちてしまいますが、禁漁間近の11月でもこれでドキドキする釣りが楽しめます。

明日、入荷予定。
カラーはアヤヤ、ゴーストワカサギ、ゴーストシャッドの三色です。
シェルプレートモデルは月末になります。

20090131 ハンクルK-Ⅰ65
TEXT WITER  Copyright 野尻湖レンタルボート吉野屋 釣果レポート 2006 All Rights Reserved.
BLOG DESIGN  Copyright phantom.materials 2006 All Rights Reserved.